CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-152「呪怨 −ザ・ファイナル−」(日本)

<<   作成日時 : 2015/08/24 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

家にいったいナニを連れてきたの
 小学校教師・生野結衣の姉・麻衣は、失踪した妹が“佐伯俊雄”という不登校の生徒の家をたびたび訪れていたことを知る。
 さっそくその家を見つけ出し訪ねてみると、そこはすでに解体され、更地になっていた。そして、その場に居合わせた男性から、呪いは断ち切られたと告げられ当惑する。
 それを境に、彼女の周りで次々と不可解な現象が起こり始めるが。(「allcinema」より)


 日本国民が選ぶ、「最も怖い映画シリーズ」の最終作と言われている一本。

 話としては、「呪怨  −終わりの始まり−」の続編で、前回の主役であった、佐々木希演じる結衣の姉として平愛梨演じる麻衣が登場。
 更に前回行方不明となっている女性の妹も登場している。

 シリーズとしては、どんどん理不尽な呪いで色んな人が犠牲となっているという印象であったが、今回呪怨≠フ定義を改めてじっくり読むと、死んだ者の強い怨念が残って、それに触れた者は死に至る。更に命を失った者の新たな呪いが生まれる、ということだった。

 つまり、多少なりとも伽耶子や俊雄の呪いに触れた者は、どこにいようと呪いによる恐怖に見舞われるということなんだな。


 妹、結衣が行方不明となったことを知り、彼女の身を案じる姉の麻衣と恋人の奏太。
 また、ある事由があっていとこの少年を引き取ることになった母親と、その娘の玲央と友人たち。

 彼女、彼らが伽耶子と俊雄の呪いに襲われるという展開。


 最初の方は、出てくる、出てくるという感じで恐怖感を煽り、更に現れたかと思うとゆっくり近づいてくる。

 なかなか殺されるシーンにはならないが、徐々に彼女たちに恐怖が迫ってくることが判ってくる。

 中盤以降、いよいよ恐怖シーンとなるのだが、もう殺され方は様々で、伽耶子たちの怨念のみならず、犠牲となった者たちの怨念によっても殺される。

 何故、殺された者は身内にその怨念をぶつけるんだろうな。


 出てくるまでの雰囲気はなかなか恐怖感はあったのだが、実際伽耶子や俊雄がその姿を現すと、ちょっとリアルすぎてあまり恐怖感は感じられなかったな。
 まあ、あんな姿のモノが目の前に近づけば怖いだろうが。


 理不尽な怨念で、関わった者は命を落としていくが、前作にも登場していた、袴田吉彦演じる不動産屋は何故襲われなかったんだろうな。
 確か、妻とその妹も命を落としたと思うのだが。


 ファイナル≠ニ打ってあるので、結末が気になるところであったが、やっぱりそういう終わりなのか。

 それなりに恐怖感はあったが、ちょっと伽耶子登場のシーンの怖さのインパクトが弱かったかな。


 一番衝撃だったのは、エンドロールが終わった後の映像。
 伽耶子の呻き声が聞こえ、そして部屋の片隅置いてあるTV画面に映し出されるのは井戸。
 そして、タイトルがドーンと出てくるが、それは「貞子VS伽耶子」

 ついにそこまで来たのか。

/5

監督:落合正幸
出演:平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、松浦雅、RIMI、中原果南
    最所美咲、小林楓、緋田康人、黒島結菜、袴田吉彦、佐々木希、HIKAKIN
於:シネ・リーブル池袋
呪怨 ザ・ファイナル [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-11-06


Amazonアソシエイト by 呪怨 ザ・ファイナル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
呪怨 −ザ・ファイナル−
ノゾミールとおのののかが超絶可愛い!! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/09/02 23:24
呪怨 ザ・ファイナル
【概略】 小学校教師の妹・結衣が失踪したと知った姉の麻衣は、結衣が頻繁に佐伯俊雄という不登校の生徒の家を訪れていたことを知る。手掛かりを得ようと、麻衣は彼の居場所を捜し始め…。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2015/11/15 07:58
呪怨 ザ・ファイナル
小学校教師をしている妹・結衣の失踪を聞いた姉の麻衣は、結衣が頻繁に「佐伯俊雄」という不登校の生徒の家を訪れていたことを知る。 何か手がかりを得られないかと、「佐伯俊雄」の居場所を捜索し始める麻衣。 しかし、その日から麻衣の周りで不可解な事が起こり始める…。 ホラー。 ...続きを見る
象のロケット
2015/11/18 16:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-152「呪怨 −ザ・ファイナル−」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる