CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-146「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(日本)

<<   作成日時 : 2015/08/19 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

お前も飛んでみろ
 かつて、謎の巨人たちが突如出現し、人類の大半を喰い殺した。かろうじて生き残った者たちは、巨大な壁を三重に築き、その内側でどうにか平和な生活を維持していく。
 それから100年が経ち、人々は壁の内側で平穏な日常を当たり前のように送っていた。
 幼なじみのミカサ、アルミンと強い絆で結ばれた青年エレンは、壁の外に広がる未知の世界に憧れを抱き、安穏と暮す周囲の人々に苛立ちを募らせていく。
 そんなある日、想定外の超大型巨人の出現によって壁が崩壊し、人々が次々と巨人に呑み込まれていった。
 2年後。惨劇を生き延びたエレン、ミカサ、アルミンは、人類が巨人に対抗すべく結成した武装調査団の一員として、決死の外壁修復作戦に臨もうとしていた。(「allcinema」より)


 原作のコミックスは途中で挫折したが、その後鑑賞したアニメ版の「劇場版 進撃の巨人 attack on titan [前編]−紅蓮の弓矢−」「劇場版 進撃の巨人 attack on titan [後編]−自由の翼−」は、なかなか楽しめた。

 そして、いよいよ実写版の公開。

 アニメ版は多分オリジナルに忠実なストーリーなんだと思うが、本作は微妙に設定や展開を変えていたな。

 二部作と言えど、短い時間で、ある程度物語を展開させなければならないからしょうがないのかな。


 かつて巨人に襲われた人類は三重の壁を築き、その中で暮らしていたが、およそ100年の間巨人に襲われることはなかった。
 しかし、壁の外に想いを馳せるエレンがミカサ、アルミンと共に壁に近づいていたその時、壁よりも大きな超大型巨人が現れ、壁を破壊する。

 そこから巨人の群れが侵入し、人々を襲い、食い始める。


 人間を食べるというグロテスクな設定であるが、そんなに直接的には見せなかったので、それ程グロテスク感はなかったな。

 序盤の人間たちが襲われるシーンでは、エレンの母親に関する件はなかったし、エレンとミカサがはぐれてしまって、ミカサが食われてしまったような感じになる。

 そして二年後、エレンとアルミンは、巨人が開けた壁の穴を塞ぐための作戦に随行することになる。


 話はうまくまとめられており、アニメ版とも違う展開もあって、先が読めない部分もあり、面白かった。

 エレンとミカサの間に起こったことが、二人の関係に影を落とすという展開も悪くはなかったと思うが、重要な台詞の一つだと思う「世界は残酷」が、使われるシーンが今ひとつだったかな。

 でも、ミカサを演じた水原希子はなかなか良かったな。

 そのミカサと共に巨人を倒すシキシマ隊長は、アニメ版では出ていなかったと思うが、ちょっと色んな意味でいやらしい人物だったな。

 そんなミカサとシキシマが見せる、立体機動装置を使って巨人と戦うアクションは見応えがあった。
 クライマックスではエレンも見せるのだが。

 アニメ版と違う展開だったので、もしかするとエレンの変身もないかなと思ったりもしたが、さすがにそれは重要な要素だったようだ。


 CGを駆使してのアクション・シーンなど見応えあったが、巨人襲来のシーンなどは、どこか特撮怪獣映画を思い出せるような画面が多かった気がするな。

 
 コンパクトにまとめられた作品で、オリジナル・ファンは怒る人もいるかもしれないが、展開もアクションもスピーディで楽しめた。

 後編はどのような展開で、どのようなエンディングになるんだろう。

/5

監督:樋口真嗣
出演:三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、渡部秀、水崎綾女
    武田梨奈、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼、神尾佑、KREVA、高橋みなみ、諏訪太朗、橋本じゅん
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
ハンジの「こんなの初めて〜」の絶叫、観ていた世の男性方の多くは、俺も石原さとみに「こんなの初めて〜」ってよがらせたいって下ネタ的な事を考えたはず。少なくても自分はそう思いながら、あのシーンを観てた。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/09/02 23:25
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 進撃できたか?
当初は中島哲也監督で作るということを聞きで、かなり期待しておりました。 原作の物 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/09/05 12:33
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
【概略】 100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半は食われ、文明は崩壊した。生き残った人類は巨大な壁を三重に築き、その内側で暮らしていたが…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/02/14 10:27
映画評「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」
☆☆(4点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・樋口真嗣 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/08/03 09:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-146「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる