CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-145「タクシーハンター」(香港)

<<   作成日時 : 2015/08/18 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

モラルのカケラもない
 妊娠中の妻と幸せな生活を送っていた、生真面目な性格の保険会社勤務のサラリーマン・キン。
 ある夜、産気づいた妻を病院へ連れて行こうとタクシーを捕まえようとする彼だったが、乗車拒否をされたうえ、タクシーは妻を引きずったまま逃げ去ってしまう。失意のどん底に落とされ、タクシー運転手への憎悪を拭えないキンは、ふとしたことで意地の悪い運転手を殺害。
 とんでもないことをしたと思う後悔と同時に、妙な達成感を覚えたキンは、香港中に蔓延る悪質なタクシー運転手に対し、固く復讐を誓う。(「KINENOTE」より)


 極悪なタクシー運転手たちに制裁を下す男の姿を描いたバイオレンス・サスペンス。

 1993年製作の作品であるが、当時の香港のタクシー運転手って、こんな感じだったのか。

 乗車拒否は当たり前。接触事故が起こると仲間を呼び寄せ、相手を脅して金を巻き上げる。
 何かと不当に追加料金を請求し、更には酔った女性客を強姦しようとする始末。

 そんなタクシー運転手たちに対して、保険会社に勤務する、アンソニー・ウォン演じるキンが制裁を下す。


 きっかけとなったのは、身重の妻が産気づき、出血までしたためキンがタクシーを呼んだのだが、別の客を100ドル上乗せで乗せてしまい、更に通りがかったタクシーも乗車拒否し、ドアに洋服を挟まれた妻を引きずってしまう。

 妻もお腹の中の子も亡くなってしまい、傷心のキンは、ふとしたことから一人のタクシー運転手を殺してしまい、恐怖と共に達成感も覚え、更なる極悪タクシー運転手を殺すことを決意する。


 キンは狂気に走っているような感じではなく、生来の生真面目さを出しながら犯行に及ぶという展開が、ちょっとユーモラスで笑いを誘ったりするところもある。

 計画的に犯行に及ぶわけでもなく、妻を殺したタクシー運転手を捜すのかと思ったら、そんな展開でもなく、行き当たりばったりでタクシーを拾って、運転手が極悪なら制裁を下す。

 まあ、制裁を下される運転手たちは、確かに酷い感じではあったが、やっぱり妻を殺した犯人がどうなったのかは気になったな。

 
 正直、復讐譚ではあるが、そういう方向のスッキリ感はない。
 どちらかと言うと、ユーモラスな雰囲気と、ちょっと哀しげな雰囲気が混ざった話であったな。

 キンの友人が刑事で、事件を追うという展開もあり、果たしてキンの運命がどうなるのかも気になるところであったな。

 アンソニー・ウォンの演技が光る作品だったな。

/5

監督:ハーマン・ヤウ
出演:アンソニー・ウォン、ロー・マン、ビンセント・ワン、シン・フイオン、ユー・ロングァン、ン・マンタ、アテナ・チュウ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
TAXI HUNTER


Amazonアソシエイト by TAXI HUNTER の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『タクシーハンター』をHTC渋谷1で観て、ウォンかーいーふじき★★★★
五つ星評価で【★★★★アンソニー・ウォンが出色の可愛らしさ】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/08/30 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
乗車拒否しないタクシードライバーに「あんたはいい人だ」とか、おとり捜査の刑事に「本当に悪かった」とか、悪いタクシードライバーを殺す以外はいい人なところがたまらんです。

そうそう、妻殺し放置なのがどうもピンと来ないんですよね。
ふじき78
URL
2015/08/30 08:02
ふじき78さん、コメントありがとうございます。
キン、いい人でしたね(笑)。
妻殺しの運転手は気になりますね。
キンも終盤、そのことに言及してませんでしたし。
CINECHAN
2015/08/30 12:43
おお、CINECHANさん見てますね。
スーパークレイジー極悪烈伝、これだけちょっとテイストの抑えめなものでしたね。
でも私はこれはこれで面白かったです。
なんかこの、不思議にバディものが混じった感じが、妙な味わいなんですよね
アンソニー・ウォンは真面目な役をやっても、どっかはみ出た感じがたまりません!
とらねこ
URL
2015/09/20 11:58
とらねこさん。
アンソニー・ウォンは何を演じさせてもいいですね。
生真面目な男でしたけど、それでも極悪運転手に成敗を
という姿がちょっと愛嬌もあって良かったです。
CINECHAN
2015/09/23 01:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-145「タクシーハンター」(香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる