CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-144「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/08/17 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

何のため、誰のために殺すのか判らなくなる
 イーサン・ハントと彼のチーム“IMF”は、各国の元エリート・スパイたちによって結成され、国際的な陰謀をめぐらす謎の組織“シンジケート”を追っていた。
 しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられ、メンバーはバラバラに。その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと思われた謎の美女イルサだった。
 やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは、敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えると、シンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのだったが。(「allcinema」より)


 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」に続くシリーズ第5弾。

 イーサン・ハントが、IMF解体危機と、自らがCIAに追われる身となる中、シンジケート≠ニ呼ばれる謎の組織を追っていく。


 話題となった飛行中の飛行機に飛び乗るシーンは冒頭から。
 そんなシーンから始まるアクションは、全編にこれでもかと散りばめられ、息つく暇も無い程である。

 冒頭のシーンで機内の壁に叩きつけられたりするが、その後も疾走するバイクで転倒したり、潜水中に気を失ったりと、いつ死んでもおかしくないくらいな状態となるイーサン・ハント。
 そんな極限のアクションが続いていく。


 シンジケート£ヌ跡の鍵を見つけたハントであったが、CIA長官によってIMFは解体の憂き目に遭い、支援を得られないまま追跡を続けることになる。

 そんな孤高の戦いの中、かつての仲間が彼に協力して、徐々にシンジケートを追い詰めていく展開は、王道的ながら面白い。

 そして、謎の美女、イルサの存在。
 拉致されたハントを助けたかと思うと、次はオーストリア首相暗殺のために登場したり、敵か味方か判らぬままに物語は進行していき、こちらも気になるところであった。

 イルサを演じたレベッカ・ファーガソンはあまりよく知らなかったが、「ヘラクレス」に出演していたんだな。

 今回男性陣にニュー・フェイスはおらず、前作にも登場した人物ばかりではあるが、チームの結束力というのは増していたかな。

 頑なにIMF解体、イーサン・ハントの殺害まで唱えるCIA長官。
 やっぱりシンジケートに関わっているのではないかと疑ってしまうな。


 敵となるシンジケートの強大さや、そのボスであるレーンの冷徹さというものには言及されていたが、それでもやや敵としてのインパクトは弱い感じがしたかな。

 それでも激しいアクションと、スパイらしい頭脳戦。定番の変装などもあって、最初から最後まで楽しめるアクション・エンターテインメントであった。

 更なる続編があるのかは判らないが、これ以上のアクション挑戦なんてあるのかな。

/5

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン
    ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
このシリーズは外れなしやな。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/09/02 23:26
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 手に汗握る進化
「ミッション:インポッシブル」シリーズもすでに5作目となります。コンスタントに作 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/09/05 12:38
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 温故知新とはこのことだ
 チャッチャッチャーラッ、チャッチャッチャーラッ…  劇場から出る多くの人がテーマ曲を口ずさんでいた。みんな大満足で、この音楽を口にせずにはいられなかったのだろう。 ...続きを見る
映画のブログ
2015/09/19 03:21
「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」
期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから、何という贅沢!いや、凄いよね、ホンットに。トム・クルーズ。年齢や身長の事はもはや誰も問わないのであろう。このまま永遠にローグ・ネイションのトップを走ってくれる事を願うばかりだ。物語はCIAの主導によってイーサン・ハント(トム・クルーズ)が属するI... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2015/09/29 13:53
映画評「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年アメリカ=中国合作映画 監督クリストファー・マッカリー ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/07/02 09:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-144「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる