CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-142「ライフ・アフター・ベス」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/08/16 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

僕を食べたい?
 最愛の恋人ベスを不慮の事故で亡くし、悲嘆に暮れるザック。しかし数日後、思いがけない奇跡が起きる。ベスが墓穴から這い出し、家に戻ってきたのだ。彼女と別れるつもりでいたものの、神様がやり直しのチャンスくれたと思い込んだザックは、これまで以上にベスを大切にしようと努める。
 しかし次第にベスがゾンビとして成長してゆく姿に戸惑い、心が離れてゆく自分に気づく。
 そんな時に出会ったのは、幼なじみのエリカ。ザックはきれいな生身の人間に惹かれ始めるが、ゾンビになりかけているベスは、それを許さなかった。(「KINENOTE」より)


 先に鑑賞した「モンスター 変身する美女」は、愛する彼女が2000年以上も生きる怪物だった、という話であったが、本作は、愛した彼女がゾンビとして戻ってくるという話。

 
 ザックは、最愛の女性、ベスを不慮の事故で亡くし、悲嘆に暮れていたが、ある日彼女が自宅に戻っている姿を見て驚く。
 死ぬ直前には彼女と別れるつもりであったザックは、彼女が亡くなったことで後悔していたが、これは神様がくれたチャンスだと思い、戻ってきたベスとかつてのように時間を過ごす。
 しかし、ベスは徐々に変貌していき、ザックの手にも負えなくなってきてしまう。

 果たして、ザックはゾンビとなったベスを愛し続けることができるのか。


 ベスが戻ってきた理由は、最初彼女の両親が何か黒魔術のようなものを試みたのかと思ったが、そうでもないようで、何故ベスが埋めた墓から戻ってきたのかは判らない。

 最初は見た目も以前のままのようなベスに、喜びを爆発させるザックであるが、彼女に対するザックや両親の言動はちょっと面白いものがある。

 ベスは見た目も徐々に変貌し、その行動も奇怪になっていく。
 ザックはそんな彼女の言動に振り回され、どう対処すればいいのか判らなくなり、悩み始める。


 何故ベスが戻ってきたのかハッキリしない中で、終盤は大きく物語は展開し、街中死んだはずの人が戻ってきて大騒動。
 ザックの家にもおじいちゃんやかつての住人などが戻ってきて、ザックの家族の驚く様子と行動が笑える。


 終盤、すっかり様子がゾンビらしくなってしまったベスに対して、ザックはある決断を下す。
 まあ、やっぱりこうなってしまうのかなという結末だったかな。

 
 ザックを演じたのは「クロニクル」「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーン。
 優柔不断な感じが、何となく彼の雰囲気に合っていた。

 ベスを演じたオーブリー・プラザはよく知らなかったが、コメディエンヌとして活躍している人らしく、「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」にも出ていたんだな。
 ゾンビへと変貌していく様子がなかなか面白く、終盤での様子は特におかしかったな。


 ゾンビとして戻ってきた彼女の言動と、それに振り回される彼氏や周囲の人々の様子を面白おかしく描いたゾンビ・ホラー。
 特にベスの細かな様子がおかしかったりして、なかなか笑えて楽しめる作品ではあったな。

/5

監督:ジェフ・バエナ
出演:デイン・デハーン、オーブリー・プラザ、アナ・ケンドリック、マシュー・グレイ・ギュブラー
    ジョン・C・ライリー、モリー・シャノン、シェリル・ハインズ、ポール・ライザー
於:新宿シネマカリテ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライフ・アフター・ベス
【概略】 ザックは恋人・ベスを事故で亡くし、悲嘆に暮れていた。しかしある時、ベスが墓穴から這い出して、家に戻って来る。ザックは2度とないチャンスと、恋のやり直しを誓うが…。 ラブコメディ ...続きを見る
いやいやえん
2015/08/16 08:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-142「ライフ・アフター・ベス」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる