CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-137「ゾンビーバー」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/08/12 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

さよならゴールデン・レトリバー
 ある日、仲良し女子大生3人組が湖畔にキャンプにやってくる。やがて彼女たちの彼氏たち3人も合流して乱痴気騒ぎへ。
 そのさなか、バスタブで一匹の凶暴なビーバーが発見されるが、仲間の一人が撲殺して事なきを得る。ところが翌朝、捨てたはずのビーバーの死体が消えていた。
 実は、湖は医療廃棄物で汚染されており、そこに棲息しているビーバーたちはゾンビ化していたのだった。
 そうとは知らず水遊びに興じる6人。そんな彼らを悪夢の惨劇が待ち受けていた。(「allcinema」より)


 ビーバーがゾンビ化して、人間たちを襲うパニック・ホラー。

 トラックで運ばれていた産業廃棄物の入ったドラム缶が、事故のはずみで荷台から落ち、ビーバーの棲む湖へ。

 同じ頃、ジェンら3人の女子大生が湖近くの小屋にやって来る。更にそれぞれの彼氏も彼女たちを追って到着。
 6人で大騒ぎをしながら過ごすのだが、やがてすっかり凶暴化したビーバーに襲われパニックとなる。

 果たして、ジェンたちは凶暴化したビーバーから逃れることができるのか。


 夏休みを利用してキャンプにやって来る若者たち。下ネタ談義やエッチにいそしみ、酒とドラッグで大騒ぎ。
 そんな若者たちが恐怖に襲われる、アメリカン・ホラー定番の設定。

 そして彼らを襲う凶暴化したビーバーは、CGなどを使わず、ぬいぐるみ。

 そんなわけで、パニック・ホラーの様相を呈したコメディである。


 凶暴化したビーバーに襲われ、足首を切断されてしまったり、更にナニを食いちぎられてしまうシーンなどもあり、血飛沫も満載である。
 しかし、そこにも笑いを交えて、若者たちのドタバタする姿が描かれている。

 それにしても、産業廃棄物の汚染によって凶暴化したビーバーたちは、生命力も強い。
 何度も殴りつけられようが、体を切断されようが、全く死ぬ様子はない。

 果たして、そんなビーバーたちから逃れる術はあるのだろうか、というところと、もしゾンビになったビーバーならば、咬まれたものもゾンビにならないのかなと気になってくる。

 咬まれたものの姿は中盤になって現れるが、その容貌もやっぱりユーモラスだったな。


 キャンプにやって来るカップル。オッパイに血飛沫満載と、定番ホラーを踏襲しながらユーモラスなシーンも満載。ビーバーが襲い来るシーンもユーモラスで面白かったな。

 主人公かなと思った人物が途中で脱落したりと、最後まで残る人物が意外なところもあり。

 そして最後のシーンが、冒頭のシーンとリンクしているというオチ。
 悲惨で笑える。

/5

監督:ジョーダン・ルービン
出演:レイチェル・メルヴィン、コートニー・パーム、レクシー・アトキンス
    ハッチ・ダーノ、ジェイク・ウィアリー、ピーター・ギルロイ、レックス・リン
於:新宿武蔵野館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゾンビーバー
【概略】 ビーバーが住む湖の近くにキャンプをしに来た3人の女たち。女子会を楽しんでいると、3人の彼氏や元彼が乱入してお酒やSEXで大混乱に。そんな中、凶暴なビーバーが現れて…。 パニック ...続きを見る
いやいやえん
2016/01/14 08:18
ゾンビーバー 〜 凶暴なビーバーちゃん
シネモンドでゾンビーバー(公式HPへ)を観てきました。 入場の時にポストカードとポップコーンのプレゼント付き!まずはうれしい ...続きを見る
まぜごはん
2016/01/14 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、思ったよりヒットしていたようですね〜
ヌイグルミで、いかに凶暴にしようかと工夫している感じが、なかなかでした
Mr.タスクの方は見なかったのですが、あれも異形ホラーコメディだったみたいで、ちょっと気になります
とらねこ
URL
2015/08/19 14:35
とらねこさん、緒お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

1ヶ月ぐらい経った平日夜に観たのですが、
サービス・デイということもあって満員でした。
CGを使わない潔さが良かったですね。

「Mr.タスク」も観ているんですが、
笑いを狙っているのかは判りませんが、
そこまで見せるのか、という感じの驚きと面白さはありました。
CINECHAN
2015/08/22 16:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-137「ゾンビーバー」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる