CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-123「エクソダス 神と王」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/08/01 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

まだ同胞たちと思うことが出来ぬか
 栄華を誇る古代エジプト王国では、長年にわたりヘブライ人を奴隷として使役していた。
 そんな中、王女に拾われ、国王の息子ラムセスと兄弟同然に育てられたモーゼ。成長した彼は、国王セティの信頼も厚く、民からも慕われる存在に。
 ところがセティの死後、王位に就いたラムセスは、モーゼの出自がヘブライ人と知るや、彼を追放する。過酷な放浪の末に一人の女性と巡り会い、結婚して平穏を手に入れたモーゼ。
 9年後、彼は神の啓示を受け、虐げられているヘブライの民を解放すべくエジプトへと戻るのだったが。(「allcinema」より)


 かの有名なモーゼの出エジプトを題材とした、歴史スペクタクル。

 王女に拾われ、国王の息子ラムセスと兄弟同然に育てられたモーゼ。
 国王の信頼は実の息子であるラムセスよりも高いというのは、この手の王位継承に関わる話では、よくあるような設定。

 しかも、予言でも、かなり詳細なものが告げられ、正にその通りとなる。

 
 そんな中、王となったラムセスは、モーゼの出自がヘブライ人だということを知って、彼を追放する。

 追ってをかわしながら、モーゼはある村にたどり着き、一人の女性と巡り会って幸せな家庭を築くが、神の啓示を受けて、エジプトで虐げられているヘブライ人を解放するために行動を起こす。


 ヘブライの神らしきものは少年の姿をしてモーゼの前に現れるが、結構そのやり取りでモーゼは思い悩んだりもする。

 単純にヘブライ人のために立ち上がって、猪突猛進に行動を起こすというだけの話ではなかった。


 モーゼはラムセスに対し、平和的にヘブライ人の解放を促すが、ラムセスは頑として拒み、その間にはお互い忍耐を要する展開になっていく。

 そして、いわゆる10の奇跡≠ェ起こるのだが、それが結構悲惨なものを感じさせるのと、モーゼ自身には関係なく起こるのだが、ラムセスにとってはモーゼが起こしたものだと思わせるもので、ちょっと気の毒な感じがしたな。


 映像はなかなか豪華でスペクタクル感もあり、序盤のヒッタイト人とのカデシュの戦いのシーンからして、なかなか見応えのあるものだった。

 こうなると、クライマックスの、モーゼがヘブライ人たちを連れていく中で、ラムセスたちが追いかけるという展開となり、あの紅海が割れるというシーンにちょっと期待感が上がる。

 しかし、実際は海が割れるという感じではなかったのが残念。
 ここは微妙にリアルに近い感覚だったな。

 モーゼたちが海を渡った後、エジプト軍が入ってきたところで、再び海が戻ってくるというシーンは結構緊迫感高かったが。


 自分の出自を受け入れ、兄弟同然であったラムセスとの対峙に葛藤しながらも、ヘブライ人を助けるために立ち上がったモーゼの姿は、普通の人間でありながら、英雄的な行動で、ドラマとしても惹き込まれるところがあった。

 映像も迫力あって、面白いスペクタクル・アドベンチャーであった。

 
 実際、この先まだまだヘブライ人には苦難が待っているんだろうが。

/5

監督:リドリー・スコット
出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、シガニー・ウィーバー、アーロン・ポール
    ベン・メンデルソーン、マリア・バルベルデ、ヒアム・アッバス、インディラ・ヴァルマ、ゴルシフテ・ファラハニ
於:TOHOシネマズ日劇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エクソダス:神と王
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。 史劇 ...続きを見る
いやいやえん
2015/08/01 08:12
エクソダス:神と王
10の災いの映像は見応えあった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/08/02 00:18
映画評「エクソダス:神と王」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督リドリー・スコット ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/12/27 10:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-123「エクソダス 神と王」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる