CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-092「ミスター・スキャンダル」(イギリス・アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/07/03 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

彼女は全てを手に入れ、父親のようになりたかった
 ド派手なストリップショーや過激な男性雑誌で、ついに女王陛下の資産を越える英国一の大富豪になった男の驚異の成り上がり人生を描く。(「KINENOTE」より)


 派手なストリップ・ショーや過激な男性雑誌を手がけ、やがて英国一の大富豪となっていく、ポール・レイモンドの半生を描いた伝記ドラマ。

 監督は、「グアンタナモ、僕達が見た真実」「キラー・インサイド・ミー」のマイケル・ウィンターボトム。


 イギリスの興行主であったポール・レイモンドがストリップ・ショーや男性雑誌の成功で、成り上がっていく姿を描いているが、やっぱり酒やドラッグ、そして女という、お決まりの展開はあった。

 やがて没落していく姿を描くのかなと思ったが、その成功の裏にあった、家族との上手くいかない関係も描かれており、結構そちらに重点を置いた感じになっていたかな。

 特に娘であるデビーとの関係に重点が置かれていた。


 派手に成功した人物の半生を描く作品というのは、幾つか観ているのだが、こちらも似たような感じではあったが、娘との関係に重きを置いている点は、ちょっと違うところだったな。

 成功の裏には哀しみもある、という風な話であった。


 イギリスのポルノ王の話ということで、女性のヌード・シーンもよく出てくるが、そんなにいやらしい感じはしなかったな。

 ポール曰く、「ポルノではない、洗練されたショーだ」ということだったが、やっぱりポルノだったな。


 成り上がっていく男の半生を描いたドラマ。
 まあ、彼の人生の紆余曲折、成り行きという部分では興味深い作品であった。

/5

監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:スティーヴ・クーガン、アンナ・フリエル、イモージェン・プーツ、タムシン・エガートン、クリス・アディソン
    ジェームズ・ランス、シャーリー・ヘンダーソン、デヴィッド・ウォリアムズ、マット・ルーカス、サイモン・バード
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-092「ミスター・スキャンダル」(イギリス・アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる