CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-069「シン・シティ 復讐の女神」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/06/08 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

腐った街は、馴染まない者を傷つける
 場末のストリップバー“ケイディ”で踊るダンサーのナンシー。愛する者を奪われた悲しみを胸に、復讐の炎を燃やしていた。ケイディの常連客で、心優しき野獣マーヴは、そんな彼女をそっと見守り続けていた。
 一方、しがない私立探偵のドワイトは、自分を裏切った元恋人エヴァの魅力に抗えず、罠と気づきながらも彼女の計画に加担してしまう。
 そんな中、街を我が物顔で牛耳るナンシーの仇、ロアーク上院議員は、大胆不敵な流れ者のギャンブラー、ジョニーとの大勝負に興じていたが。(「allcinema」より)


 フランク・ミラーのグラフィック・ノベルをフランク・ミラー自身と「プラネット・テラーinグラインドハウス」「マチェーテ」のロバート・ロドリゲスが監督したクライム・アクション「シン・シティ」の続編。

 続編の企画が挙がってから、公開までかなりの年月がかかったな。


 公開2週目にして公開規模が縮小され、そんなに面白くないのかなと、ちょっと期待値下げて観にいったお陰か、結構面白かった。
 確かに観る人選ぶ作品だという感じはするが。


 一応前作から話、設定は続いているようで、前作で登場した、ジェシカ・アルバ演じるナンシーや、ミッキー・ローク演じるマーヴ、ロザリオ・ドーソン演じるゲイルなども登場。

 前作で死んだはずの、ブルース・ウィリス演じるハーディガンも登場してくるので、どうなっているのかなと思ったが、なるほどという納得の役柄であった。

 残念ながら、ブリタニー・マーフィは出てこないし、娼婦街最強の暗殺者ミホは、前作のデヴォン青木からジェイミー・チャンに代わっている。
 本作でジョシュ・ブローリンが演じたドワイトは、前作でクライヴ・オーウェンが演じた役だったのかな。


 罪の街、シン・シティを牛耳る最強の権力者ロアークへの復讐を誓うナンシー。
 そんな中、ロアークとのギャンブル勝負を挑むジョニーという男が現れ、ドワイトはかつての恋人エヴァから助けを求められ、彼女の計画に加担しようとする。

 
 ストーリーとしては、罪の街で腐敗した権力者や有力者たちに虐げられ、罠に落とされた者たちが復讐のために立ち上がるという展開。

 そんなに複雑に絡み合った話でもなく、単純明快な復讐譚という感じではあったが、前作と同じくモノクロをベースとした映像に、登場人物たちもハードボイルドな雰囲気で楽しめた。

 エヴァとドワイトのエピソードは、いかにもエヴァが怪しげで、先の知れた展開ではあるが、エヴァを演じたエヴァ・グリーンが「300(スリーハンドレッド) 帝国の進撃」に続いて妖艶で魔性の女を演じていて、ある意味魅力的であった。


 それ程深いストーリーでもなかったが、映像と雰囲気を楽しむ作品のような感じで、激しい暴力シーンなどもあって、その世界観を受け入れられるかで、評価が変わる作品という感じがする。

 個人的には、期待値低かったこともあってか、充分楽しめた作品であった。

/5

監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
出演:ジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、ジョシュ・ブローリン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ロザリオ・ドーソン
    ブルース・ウィリス、エヴァ・グリーン、パワーズ・ブース、デニス・ヘイスバート、レイ・リオッタ、ジェイミー・キング
    クリストファー・ロイド、ジェイミー・チャン、クリストファー・メローニ、ジュノー・テンプル、ジュリア・ガーナー
於:TOHOシネマズ スカラ座

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シン・シティ/シン・シティ 復讐の女神
【概略】 艶やかに輝く高層ビルの光。朽ち果てた裏通りの闇。犯罪以外は何もない、どこにでもある巨大な街。いつしかそこは“罪の街”=シン・シティと呼ばれた。裏切りと憎しみが渦巻くこの街を己のルールに従って生きる3人の男は、街を支配する権力に脅かされる女たちを守るため、命を賭けた闘いに挑む・・・。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/02/15 11:26
シン・シティ
犯罪以外は何もない、どこにでもある巨大な街。 いつしかそこは“罪の街”シン・シティと呼ばれた。 裏切りと憎しみが渦巻くこの世界を己のルールに従って生きる3人の男は、街を支配する権力に脅かされる女達を守るため、命を賭けた闘いに挑む…。 ハードボイルド・バイオレンス。 ≪この街は愛さえも、闘い≫ R-15 ...続きを見る
象のロケット
2016/02/18 11:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-069「シン・シティ 復讐の女神」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる