CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-067「余命90分の男」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/06/06 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

手遅れにならないうちに、愛していると伝えられるだろうか
 人並み外れた癇癪持ちのヘンリー・アルトマンは、家族に愛想を尽かされ、友人に嫌われてもお構いなしの日々。その日も病院で長時間待たされたあげく、主治医ではないシャロンに診察され怒り心頭。わめき散らすヘンリーにうんざりしたシャロンは、彼の脳に異常があるとつい口を滑らしてしまう。
 だがヘンリーはさらにヒートアップ。ブチ切れたシャロンは「余命は90分」と出まかせを言い、さすがに動揺したヘンリーは病院を飛び出し、残された時間で人生をやり直そうと奔走する。
 一方、平静を取り戻したシャロンは大慌てでヘンリーを追い掛けるが。(「KINENOTE」より)


 「ナイト ミュージアム エジプト王の秘密」が最後の出演作となったロビン・ウィリアムズ。
 本作が最後の主演作ということになるのかな。

 
 余命90分と宣告された男が、これまで失ったものを取り戻そうと最期の時間を使って奮闘する姿を描いたコメディ。

 ロビン・ウィリアムズ演じるヘンリーは、癇癪持ちで、ちょっとしたことでイライラして周囲に当り散らしたりする男。
 普段の生活で、こういう人とはあまり関わりたくないと思うような人ではある。

 そのヘンリーが検査結果を病院に聞きに来るのだが、そこまでも色々あり、しかも担当医ではない、ミラ・クニス演じるシャロンが現れたことでヒート・アップ。

 シャロンもちょっと思い悩んでいることがあり、薬物依存気味のところでヘンリーに喚き散らされ、つい病気のことを喋り、更に余命90分と宣告してしまう。

 まあ普通あり得ない宣告だが、それがきっかけとなり、そこからヘンリーの最期の行動が面白おかしく、時にしんみりと描かれていく。

 
 いつも怒ってばかりのヘンリーは家族や周囲からも疎まれていたが、ヘンリーは失った家族との絆や友人たちとの絆を取り戻そうと奮闘するのだが、何も知らない家族たちは相手をしない。

 そうすると、またまたヘンリーはイライラして、同じことの繰り返し。

 果たしてわずか90分のうちに、ヘンリーは家族の絆や失ったものを取り戻すことができるのか。

 そして、人生に行き詰まりを感じていたシャロンも責任を感じ、病院を出たヘンリーを追いかける。

 ヘンリーが最期の時を過ごすためにジタバタしている間に、人生で本当に大切なものを知ることに加えて、シャロンも大切なことに気付かされるという話。


 ヘンリーが病気であることは確かで、病人という可哀想な立場ではあるが、その性格と言動で色々な笑いをもたらしてくれる。

 ビデオに自分の想いを残しておこうと中古電気屋に入るのだが、そこでの店員のおじいさんがこれまた面白かった。


 ヘンリーは病気となって、余命宣告をされたところで、本当に大切なものに気付くことになるのだが、人って普段の生活ではなかなかそういうことを考えることはないんだろうな。
 何かがあってからというのはよくあることかもしれないが、そうなってからでは遅いのかもしれない。

 大事なことは、早く伝えるべきだし、変わろうと思えばいつでも変わることはできる。
 そんなことを言っているような作品かな。


 余命90分、という宣告から巻き起こるドタバタが面白く、最後にはちょっとほんのりさせられる作品。

 弁護士で、見た目紳士ながら癇癪持ちというヘンリーを演じたロビン・ウィリアムズはさすがの好演だったな。

/5

監督:フィル・アルデン・ロビンソン
出演:ロビン・ウィリアムズ、ミラ・クニス、ピーター・ディンクレイジ、メリッサ・レオ、ハミッシュ・リンクレイター
    ジェームズ・アール・ジョーンズ、サットン・フォスター、リチャード・カインド、イザイア・ウィットロック・Jr
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 余命90分の男 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 余命90分の男 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
余命90分の男
【概略】 人並み外れた癇癪持ちのヘンリーは、家族に愛想を尽かされ、友人に嫌われてもお構いなし。いつも不機嫌で怒ってばかりいる。病院で長時間待たされたあげく、主治医ではないシャロンに診察され怒り心頭。そんなヘンリーにシャロンもブチ切れて、「余命は90分」と出まかせを言ってしまう。さすがに動揺したヘンリーは病院を飛び出して行く。平静を取り戻したシャロンは、大慌てでヘンリーを追い掛けるが…。 コメディ ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/07 09:04
DVD:余命90分の男 ロビン・ウィリアムス最後の主演映画は、コメディ映画のはずなのに、泣けてしまう...
名優ロビン・ウィリアムス(写真:右) 最後の主演映画(涙…) これが、なんとも微妙な気分になっちゃう映画だったのだ… ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/06/13 07:59
映画評「余命90分の男」
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督フィル・アルデン・ロビンスン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/09/01 09:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-067「余命90分の男」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる