CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-085「5 FEARS/ファイブ・フィアーズ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/06/25 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

触って確かめることも大事だよ
 「SMELL」セスは、魅力的なフェロモンが振りまけるというコロンを訪問販売員から手に入れる。その日から彼は、仕事も女性関係も一気に運が上向いていったが。
 「SEE」優秀な眼科医のトムには、人には言えない秘密の趣味があった。トムは密かに患者の“視覚の記憶”を盗み、楽しんでいたのだ。
 ある日、女性患者エイミーに惹かれたトムは。
 「TOUCH」盲目の少年ヘンリーは、両親とのドライブ中、交通事故に遭ってしまう。助けを呼ぼうと山中をさまよい、一軒の家に辿り着くが。
 「TASTE」訳もわからないまま、リムジンで巨大なビルに連れてこられたアーロン。そこでレイシーという人物と会うというのだが。
 「LISTEN」最後まで聴くと死ぬと噂されている楽曲の調査と解析を、ある組織から依頼された男たち。調査は謎の人物の協力で、順調に進んでいたが。(「KINENOTE」より)


 五感を題材にした、5つのストーリーで綴られるオムニバス・ホラー。

 嗅覚、視覚、触覚、味覚、聴覚と、それぞれの感覚をモチーフとしたストーリーが描かれ、それぞれ独立したストーリーにはなっているが、、他のエピソードに出ていた人物が、別のエピソードに顔を見せていたりして、少なからず繋がっていたりする。


 嗅覚は、女性のみならず、男性からも人気者になるフレグランスをつける男の顛末。
 まあ、ある程度予測できる顛末ではあったが。


 視覚は、患者の目に焼きついた思い出らしきものを観て楽しむ医者の話。
 この医者も逆襲に遭うという顛末。


 触覚は、危険な目に陥る盲目の少年と、潔癖症の殺人鬼の対決を描いているが、これがストーリーとしては、一番面白かったかな。
 一番まとも、と言った方がいいかな。


 味覚は、仕事のオファーを受けた男が、それを断ると、思わぬ目に遭うという話。
 あまり味覚には関係なかったような話だったな。

 それにしても、オファーをした会社の女性の突然の行動には、予想外ということもあって、驚かされると共に、ちょっと笑ってしまったな。


 聴覚は、聞くと死ぬと言われる音楽を解析する男たちを描いた話。
 P.O.V.で綴られているが、それ故何か見づらい作品になっていたな。

 この作品が締めというのは、何か今ひとつな感じがしたな。


 ストーリーとしては、触覚だけがまともで、あとはちょっと突き抜けすぎたかなという感じ。
 オムニバスのショート・ストーリーだからこその話だったかもしれないが、短くて良かったなという感想。

/5

監督:ミコ・ヒューズ、エミリー・ハギンズ、エリック・イングランド
    ニック・エヴァーハート、アンディ・ミットン、ジェシー・ホーランド
出演:デボラ・ヤンス、テッド・ユダイン、ローウェル・バイヤーズ、カレブ・バーウィック、ケリー・マクガン
    ケンドリック・ラインシュ、ダグ・ローランド、シンバ・スミス、ランス・クレイマー、ジョー・バルサ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5 FEARS/ファイブ・フィアーズ
【概略】 五感が麻痺する恐怖!ニック・エヴァーハート、ミコ・ヒューズ、エミリー・ハギンズほか新進気鋭の映像作家5人が集結して贈る、人間のもつ5つの感覚をモチーフにしたオムニバス・ホラー。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/25 08:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-085「5 FEARS/ファイブ・フィアーズ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる