CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-081「ランダム 存在の確率」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/06/21 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

箱の中の猫は、生きているとも死んでいるとも言える
 ミラー彗星が地球に最接近する夜。エムは恋人のケヴィンとともに、友人主催のホームパーティーに訪れる。
 だが、男女8人で楽しく過ごそうとしていた矢先に突然の停電。暗闇の中でパニック状態に陥ったエムたちは、外の様子を確認に出るが、そこにいたのは、全く同じ家に住み、全く同じ姿をした自分たち。
 別世界の自分たちが、同じ空間に同時に存在するという驚愕の事実を目の当たりにした一行の運命は?(「KINENOTE」より)


 彗星の接近によって引き起こされた怪異現象に巻き込まれた男女8人の姿を描いたSFスリラー。

 なかなか設定としては面白い作品。


 友人が催すホーム・パーティを訪れるエムや恋人のケヴィン。
 最初は他愛のない会話で物語が進行するが、突然停電が起こり、外の様子を窺うと、唯一電気の点いた家を発見し、仲間が訪れる。

 徐々に不可解な現象がエムたちの周囲に起こり、何が起こっているのか判らず、混乱するのだが、仲間の一人の弟が残したメモを読んで、起こっていることを皆が理解するというのは、ちょっと出来すぎかな。


 どうやら別次元に存在すると思われる、自分たちと全く同じ人間が、彗星接近の影響で、同時に同じ世界に存在してしまっているという。

 見た目は当然自分たちと全く同じで、一緒にいても同次元の友人たちなのか判らない。
 話をしている中で、知られていなかった事実が明らかになったりして、ちょっと仲間内もギクシャクしてくる。


 クライマックスが近づくにつれ、更に事態は混乱を極め、果たしてこの事態をどう収拾するのか気になってくるのと同時に、よく注意して見ていないと、起こったこととその時間軸というのが判り難くいかな。

 ラストは、エムがある決断をするのだが、それは新しい自分として生きようとした決意なのかな。

 
 設定と展開は、なかなか面白いスリラー。
 主人公たちが混乱した状況となっていくが、観ている方もちょっと混乱してくる作品だった。

/5

監督:ジェームズ・ウォード・バーキット
出演:エミリー・パルドーニ、モーリー・スターリング、ニコラス・ブレンドン、エリザベス・グレイセン
    ローレン・マハー、ヒューゴ・アームストロング、ローリーン・スカファリア、アレックス・マヌジャン
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ランダム 存在の確率 [DVD]
アメイジングD.C.
2015-06-03


Amazonアソシエイト by ランダム 存在の確率 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ランダム 存在の確率
【概略】 彗星が地球に最も接近する夜、8人の男女はホームパーティーを開いていた。すると、停電で部屋の中が真っ暗になり、8人はパニックになるが…。 SFスリラー ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/29 09:00
映画評「ランダム 存在の確率」
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ=イギリス合作映画 監督ジェームズ・ウォード・バーキット ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/08/19 09:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-081「ランダム 存在の確率」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる