CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-077「アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊」(イギリス)

<<   作成日時 : 2015/06/16 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

止めるのはいつでもできる、でも今じゃない
 トラウマを抱えた兵士がSAS入隊を果たすべく苛酷な訓練に挑む。そしてロンドンにはテロの脅威が迫っていた。(「KINENOTE」より)


 世界一過酷であると言われているらしい、SAS(英国陸軍特殊空挺部隊)への入隊志望者たちの過酷な訓練の様を描いたアクション。


 パラシュート部隊所属のミッキー・トムリンソンを主人公として、彼を含む同期志願者たちが入隊のための過酷な訓練を受ける様子を、リアリティ重視で描いているようである。

 恐らく過酷な訓練で、脱落者もどんどん出るんだろうなとは思うのだが、ちょっと映像では、その過酷さが判り辛かったかな。

 指導官たちが訓練中に志願者たちに浴びせかける言動が、いじめにしか感じられないというのは、観ている自分がこういう経験が無いからなのかな。

 何とか訓練を乗り越えて、最終ステージに近づくミッキーであるが、合格するためには克服しなければならないトラウマがあると言う。

 冒頭、そのミッキーが目隠しをされ、拷問と執拗な尋問を受けながら、何とか秘密を守ろうとするシーンから始まるが、そこでトラウマとなるものが起こったのかな、と想像させる。

 実際トラウマを克服するのは簡単だったのだが。


 そんな過酷な訓練の中でも、女性隊員とのロマンスらしき展開もあるが、その女性隊員に関しては、ちょっとした捻りがあって、そこは面白かったな。

 基本的にはミッキーたち志願者たちの訓練の様子を描いているのだが、最後には一応実戦のシーンも加えてある。
 これは、ちょっとおまけみたいなシーンではあったが、それでも犠牲者を出して、実戦でも過酷さを表していたな。


 世界一過酷だと言われるSASへ入隊するための過酷な訓練を描いた作品であるが、リアリティを追及したためか、ちょっとストーリー的には盛り上がりの少ない作品だったな。

/5

監督:ロニー・トンプソン
出演:トム・ヒューズ、ノエル・クラーク、アレックス・リード
    ジョージ・ルッソ、ミランダ・レーゾン、イアン・ピリー、ジョーダン・ロング
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2015-05-13


Amazonアソシエイト by アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-077「アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる