CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-070「インターステラー」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/06/09 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

親は幽霊となって子供のそばにいる
 近未来の地球。環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。
 そこで人類は、居住可能な新たな惑星を求めて宇宙の彼方に調査隊を送り込むことに。この過酷なミッションに選ばれたのは、元テストパイロットのクーパーや生物学者のアメリアらわずかなクルーのみ。しかしシングルファーザーのクーパーには、15歳の息子トムとまだ幼い娘マーフがいた。
 このミッションに参加すれば、もはや再会は叶わないだろう。それでも、泣きじゃくるマーフに“必ず帰ってくる”と約束するクーパーだったが。(「allcinema」より)


 近未来を舞台に、寿命が尽きかけている地球から新たに居住可能な星を見つけるために、調査隊として宇宙に飛び立つ男の姿と、地球に残してきた娘との絆を描いたSFドラマ。

 「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーランが監督。


 前半は地球を舞台に物語が展開していくが、元エンジニアであるクーパーの周囲で起こる、ちょっと不思議な出来事が描かれる。
 その現象は、宇宙からのコンタクト、第1種接近遭遇かと思わせるような展開で、この後宇宙人でも出てくるのかと想像させるな。

 その後、クーパーはわずかなクルーと共に、新たに居住可能な星を見つけるというミッションに出ることになり、それは再び生きて地球に戻れるのか判らないミッション。

 まだ幼い娘、マーフに、必ず帰ると約束して出発するクーパーであるが、そのミッションは想像以上に過酷なものであった。


 宇宙空間の描き方がなかなか凄かったな。
 更に面白かったのが、ある星へ足を踏み入れるのだが、そこでの時間の流れが宇宙空間、あるいは地球での時間とは違うということ。

 クーパーたちが、ある星で数時間過ごしている間に、地球時間では23年も経っていたという顛末。
 つまり、地球で待っている娘たちも、すでに23年も待っているということになる。

 過酷なミッションの中で、地球へ戻ることもままならなくなってくるのだが、それでも娘との約束を守るために地球へ戻ることを考えるクーパー。

 そんなクーパーが最後に取る決断は、その約束も果たせないようなもの。

 何とも切ない幕切れとなるのかと思ったら、そこからの展開が、何とも驚きというか、ちょっと判り難いかなという展開だったな。

 前半に話が繋がっていくというのは面白かったが、そのクライマックスの出来事も含めて、全編様々な公式や理論が表され、非常に判り難さはあったのだが、世界観としては面白いものがあった。


 新たな宇宙を描いたような作品で、宇宙空間を移動する方法や、時間の観念、そして序盤に起こる出来事に、宇宙への旅から導かれるラストまで、なかなか惹き込まれる作品だった。

 こんなことあり得るのか、と思うようなことも多かったが、必ずしも今持っている常識が当てはまるような作品ではないのだろうな。

/5

監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャスティン、マイケル・ケイン、ビル・アーウィン
    エレン・バースティン、マッケンジー・フォイ、ティモテ・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ
於:新宿ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インターステラー
もの凄く見応えのある内容で大満足。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/06/11 22:09
インターステラー
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか? SF ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/12 08:46
「インターステラー」 時空を越え、人の想いを
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/06/13 08:49
映画評「インターステラー」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリストファー・ノーラン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/10/17 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-070「インターステラー」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる