CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-057「ネスト」(スペイン)

<<   作成日時 : 2015/05/29 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

トガリネズミは他の生き物と離れて暮らす
 モンセは、自宅のアパートの一室で仕立屋を営んでいる。母親が妹を産んだ時に亡くなり、父親が姉妹を残して蒸発して以来、モンセが妹を女手ひとつで育ててきた。しかし、精神が疲弊し広場恐怖症となった彼女は、自宅から一歩も外に出ることができなくなっていた。
 一方、美しく成長した妹は、モンセの目を盗んで外で男と会うようになる。モンセはその様子を窓から目撃すると、妹をムチで叩き、異常なほど叱りつけるのだった。
 ある日、アパートの上階に住むカルロスが階段から転げ落ちる。助けを求めるカルロスを、モンセは妹に内緒で部屋に引き入れ、かいがいしく看病をするが。(「KINENOTE」より)


 母親は妹を産んだときに亡くなり、父親も14年もの間行方不明である、モンセは妹と二人で暮らしながら、アパートの一室で仕立て屋を営んでいた。

 精神がすっかりまいっているモンセは、部屋から一歩も出られず、一日中アパートの部屋で暮らしている。

 物語は、ほぼそのアパートの一室で展開される。


 妹が外で男性と会っているのを目撃すると、異常なほどに怒り、鞭で叩いて罰したりする。
 更に、父親の幻影らしきものが目の前に現れ、会話もするなど、精神にちょっと異常があるのが判る。

 そんな彼女の前に、アパートの階段から落ちて大怪我をした男性カルロスが現れ、意を決して彼を部屋に入れたモンセは、妹に内緒で看病をするようになる。

 しかし、右足を骨折したカルロスを医者にも見せず、足を縛って固定しているだけ。
 更に、自分が服用しているモルヒネを与え、体も心も縛り付けるような感じ。

 モンセはカルロスに惹かれているのだが、異常な方法で彼を何かと家から出さないように努め、カルロスを見つけた妹は、彼に家から逃げるように提言する。


 モンセの本性を知ったカルロスは家から逃げようとするが、それを見つけたモンセは狂気の行動を起こすようになる。


 もともと精神に問題があったモンセがどんどん恐慌を来たし、凶行がエスカレートしていく様子は、なかなか怖くて、緊迫感があった。

 異常なほどの愛憎で凶行に走るモンセが強烈で印象深い。
 そんな彼女の狂気から、カルロスや妹は逃げられるのか、というところも気になるところであったが、徐々に明かされていくモンセと彼女にまつわる過去は、衝撃的であり悲痛でもあった。

 そして最後の最後に明かされた真実は思いもしなかったもので、更なる驚きがあったな。


 なかなかその展開に惹き込まれ、明かされる真実に衝撃を受け、面白いサイコ・スリラーであった。

 妹の名前は最後の最後まで明かされなかったような感じであるが、そこに意味があったのかな。

/5

監督:ファンフェル・アンドレス、エステバン・ロエル
出演:マカレナ・ゴメス、ルイス・トサル、ウーゴ・シルバ、ナディア・デ・サンティアゴ、カロリーナ・バング
於:新宿シネマカリテ
Musaranas
Imports
2015-03-10
Various Artists


Amazonアソシエイト by Musaranas の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネスト
【概略】 妹をひとりで育てた姉モンセは、精神を疲弊させ部屋から出られなくなっていた。ある日彼女は、階段から転げ落ちた男性カルロスを助け、部屋の中で看病を始めるが…。 スリラー ...続きを見る
いやいやえん
2015/10/03 10:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-057「ネスト」(スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる