CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-054「リバービースト ある半魚人の憂鬱」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/05/26 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

放浪の旅には猫砂を持って
 町一番の家庭教師ニールは、森の中を流れる川で怪物に遭遇する。ニールはその事がきっかけで人々の笑い者になり、婚約者にも去られてしまう。
 3年後、町を離れていたニールは久しぶりに帰郷してかつての恋人エマリンに再会するが、彼女は子連れの男性と結婚しようとしていた。
 なんとか彼女の愛を取り戻したいニールは、伝説の怪物=リバービーストの捕獲を猛獣ハンターのフートキンスに依頼し、変人の汚名を晴らそうとするが。(「KINENOTE」より)


 ある田舎町を舞台に、森の中を流れる川から現れた半魚人が人々を襲う様子を描いたモンスター・パニック。

 本編前に監督らしき人のコメントが流れ、半魚人の容貌があまりにもグロいので注意してくださいと。
 登場前にはサインが出るので、気の弱い人は目を伏せてとまで。

 そんなコメント・シーンで始まるモンスター・パニックである本作。
 リバービーストと呼ばれる半魚人の容貌は、着ぐるみで、ゆるキャラっぽい見た目。

 そんなリバービーストの恐怖をゆる〜く描いている。


 町一番の家庭教師であったニールが、3年ぶりに町に戻ってくるところから物語は始まるが、かつてニールはリバービーストを目撃し、それを話すのだが、町の皆からバカにされ、更に結婚直前に婚約者からも逃げられ、傷心で町を後にする。

 そして戻ってからもバカにされており、物語の大半は、バカにされ続けながらも何とか汚名を晴らそうとするニールの姿が描かれる。

 かつての婚約者とヨリを戻そうとしたり、人生取り戻そうと奮闘するニールであるが、ことあるごとにRB≠ニ呼ばれ、町の新聞でも取り上げられ、これでもかというぐらいバカにされてしまう。

 とっととリバービースト登場して、町の人々のニールを見る目が変わればいいがと思うのだが、肝心のリバービーストはなかなか町の人の前には現れず、ちょっともやもやさせられるかな。


 中盤過ぎ、ようやくリバービーストが人を襲い始め、終盤物語は急展開。

 最後は、ニールを含めた町の人々がリバービースト退治のため対決する。

 その闘いぶりも、まあ肉弾戦というか、じゃれ合いのようなもので、これまたゆる〜く繰り広げられる。

 そんなに強くも見えないが、強敵であるリバービーストとの対決が、どのような展開になるのかと思ったら、最後は思わぬアイテムが効いてくる。
 このアイテム、途中で登場して、やっぱり笑いの要素となっているが、そこは最後に上手く繋げたなという感じ。


 着ぐるみの怪物に、登場人物もちょっとおかしな人物ばかりで、基本的にはコメディ。
 モンスター・パニックと呼べるかは微妙であるが、脱力系の笑いが散りばめられて、楽しい作品ではあった。

/5

監督:チャールズ・ロックスバーグ
出演:マット・ファレリー、ケヴィン・マッギー、シャロン・スカルゾ
    エリザベス・ピーター・M・ピーターソン、ジム・マクヒュー、グレッグ・コーチャン
於:新宿シネマカリテ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リバービースト
【概略】 町一番の家庭教師ニールは、森の中を流れる川で怪物に遭遇する。ニールはその事がきっかけで人々の笑い者になり、婚約者にも去られてしまう。3年後、町を離れていたニールは久しぶりに帰郷してかつての恋人エマリンに再会するが、彼女は子連れの男性と結婚しようとしていた。なんとか彼女の愛を取り戻したいニールは、伝説の怪物=リバービーストの捕獲を猛獣ハンターのフートキンスに依頼し、変人の汚名を晴らそうとするが……。 パニック ...続きを見る
いやいやえん
2015/09/13 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-054「リバービースト ある半魚人の憂鬱」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる