CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-045「殺し屋チャーリーと6人の悪党」(アメリカ・オーストラリア)

<<   作成日時 : 2015/05/19 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

この街は、イカれた奴らばっかりだ
 美しい海岸沿いの街イーグルズ・ネストでバーを経営するジャックの妻アリスは、ガソリンスタンドで働くディランと駆け落ちを企てていた。妻の不貞に気づいたジャックは、殺し屋のチャーリーに依頼する。
 一方、歯科医のネイサンと妻ルーシーも、ギャンブルの借金を帳消しにするために、アリスを殺そうとしていた。その計画を知った警官ブルースは、ネイサンを脅迫して金をせしめようとする。
 平和な街に潜んでいた6人の悪党たちは、殺し屋の登場で次第にその本性を露わにしていくが。(「KINENOTE」より)


 サイモン・ペッグ演じる、自称便利屋=A実は相当の殺し屋であるチャーリー。

 イーグル・ネストという海辺の街で、バーを経営するジャックの妻、アリスの殺害を依頼されるが、彼女を殺そうと企てているのは、チャーリーのみならず。
 やがて彼と6人の男女がそれぞれの思惑を持って動き出すし、その顛末を描いたクライム・サスペンス。


 歯科医のネイサンと妻のルーシーが、アリスという女性を殺そうとする展開で始まり、チャーリーがそれを一部始終監視している。

 その後、時間が戻り、アリスを含む登場人物たちの複雑な関係が明らかになり、何故アリスが殺されようとしているのかの説明も施される。

 そして事件が起きた後の顛末が、更に複雑な様相を呈し、果たしてそれぞれが悪事を企てていく中で、ことはどのように終着するのかが気になる展開。


 チャーリーは、殺し屋ではあるが、その言動がちょっとコミカルな雰囲気がある。
 それに、他の登場人物も犯罪を企てるが、どこか抜けているようなところもあり、何となくゆるい感じで物語も展開する。
 面白いのだが、話自体はそれ程コミカルな要素はなかったな。

 終盤には殺し合いまで発展するが、そうなると、果たして誰が生き残るのかも気になってくる。

 
 妻のアリスの殺しを依頼するジャックに、アリスを殺して保険金詐欺を企てるネイサンとルーシー。
 アリスと駆け落ちを考えるディラン。
 ネイサンの計画を見抜き、大金をせしめようとする警官のブルース。
 そしてチャーリー。

 クライマックスは意外な関係も明らかになって、ちょっとした驚きも供される。

 誰が生き残り、自分の思惑を成就するのか、という展開で、話としては面白かったが、ちょっと緊迫感は弱かったかな。

/5

監督:クリフ・ステンダーズ
出演:サイモン・ペッグ、サリヴァン・ステイプルトン、アリシー・ブラガ、テリーサ・パーマー
    カラン・マルヴェイ、ルーク・ヘムズワース、ブライアン・ブラウン、スティーヴ・ル・マルカンド
於:新宿シネマカリテ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
殺し屋チャーリーと6人の悪党
【概略】 美しい海岸沿いの町で起こったある暗殺計画。それを発端に、殺し屋と6人の悪党たちが、それぞれの思惑と生き残りを懸けて壮絶な争いを繰り広げる。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/12/01 08:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-045「殺し屋チャーリーと6人の悪党」(アメリカ・オーストラリア) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる