CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-034「トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/05/11 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

殺したなんて・・・ロマンチック!
 ビデオショップに働く青年クラレンスは、ある日の誕生日、店長の差し向けたコールガール、アラバマと出会う。
 互いに一目で恋に落ちた二人はさっそく結婚。彼女の元ヒモの所に出向いたクラレンスだが、そこでヒモの男に殺されかけ、逆に男を殺害。
 しかも彼女の衣装ケースと思って奪ってきたカバンには大量のコカインが。(「allcinema」より)


 1993年に公開された「レザボア・ドッグス」がヒットしたクエンティン・タランティーノの脚本を、今は亡きトニー・スコットが監督したバイオレンス・ロマンス。

 1994年に日本で公開されたもののリバイバルであるが、「ディレクターズカット版」となってはいるものの、94年に日本で公開されたものも、本国で言う「ディレクターズカット版」だったらしく、今回公開されたものは94年のものと同じだったようである。


 映画館で出逢ったクラレンスとアラバマは、一夜で激しい恋に落ち、アラバマのヒモを殺したクラレンスは、偶然大量のコカインを手に入れる。
 そのコカインを持ってクラレンスとアラバマは逃走、二人を追う組織の人間、更に麻薬取引を嗅ぎ付けた警察官たちが、二人に迫ってくる。


 ちょっとキレタ感じのクラレンスとアラバマ。
 激しい恋と共に、危険な逃避行をする姿を軽快に描いており、バイオレンス要素も満載ながら、どこか爽快な感じも受ける作品である。


 主役の二人を演じたのは、クリスチャン・スレイターとパトリシア・アークエットであるが、その他の出演者も豪華。

 今は亡きデニス・ホッパーはもとより、ゲイリー・オールドマンやブラッド・ピット、ヴァル・キルマーにクリストファー・ウォーケンが出演。

 サミュエル・L・ジャクソンなどは、ほんのちょっとの出演で退場させられている。

 他にもトム・サイズモアや、ショーン・ペンの弟で、こちらも亡きクリス・ペンや同じく亡くなったジェームズ・ガンドルフィーニなど、バイオレンス好きにはお馴染みの面々も出演している。


 二人が出逢った映画館で、クラレンスが観ていたのは、千葉真一主演の3本立て。
 字幕でソニー千葉と書かれていたので、当時からサニーではなく、ソニーだと思っていたのだが、今回も字幕はソニー千葉だったな。


 激しい恋と危険な逃避行がスピード感あふれる展開で描かれ、クライマックスにことが集約されていく展開も面白いバイオレンス・ロマンスであった。

/5

監督:トニー・スコット
出演:クリスチャン・スレイター、パトリシア・アークエット、デニス・ホッパー、ヴァル・キルマー
    ゲイリー・オールドマン、ブラッド・ピット、クリストファー・ウォーケン、サミュエル・L・ジャクソン
    マイケル・ラパポート、ブロンソン・ピンチョット、ソウル・ルビネック、クリス・ペン
    トム・サイズモア、ジェームズ・ガンドルフィーニ、コンチャータ・フェレル、マイケル・ビーチ
於:シネマート新宿
トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版 ブルーレイ(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-12-13


Amazonアソシエイト by トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版 ブルーレイ(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-034「トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる