CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-022「死臭 つぐのひ異譚」(日本)

<<   作成日時 : 2015/05/01 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何故あなたは、私たちをここへ連れてきたの
 閑静な住宅街のアパートに引っ越してきたばかりの松本杏子。その街には、“三島カナ”という行方不明になった少女を捜すビラが至る所に貼られていた。
 そんなある日、携帯電話が壊れて使えず、仕方なく公衆電話を探す杏子。
 ようやく見つけ、電話ボックスの受話器に手を掛けようとした瞬間、その電話が鳴り出し、恐る恐る電話に出る杏子だったが。(「allcinema」より)


 「青鬼」「劇場版 零 〜ゼロ〜」など、ここのところゲームを原作としたホラーが多いが、本作も話題のホラーゲームを実写映画化したという作品。

 ゲームは全く知らないな。


 冒頭、何かにとり憑かれたような女性が、夫に首を絞めさせるというシーンから始まる。
 その女性は死んだと思われるが、そこからまた動き出すのかな、と思ったが、場面は変わる。


 物語は、ある住宅街で、怪しげな白い服姿の女性を見かけ、更に呼び出し音が鳴る公衆電話に出た4人の男女が、恐怖に陥る姿を描いている。

 序盤は、4人の男女の紹介と、彼女たちが置かれた状況を説明するような展開で、なかなか恐怖シーンには至らない。

 唯一女子高生が、学校からの帰り道か、白い服の女性を見かけるというシーンがある。


 住宅街のアパートに引っ越してきた松本杏子という女性。
 5歳の妹を亡くした女子中学生。

 そして警官。

 彼女たちは、白い服の女性を見かけ、呼び出し音が鳴る公衆電話に出てしまったがために、思いも寄らぬ恐怖へと引き込まれてしまう。

 白い服の女性の姿は、ちょっと怖かったが、それ以外は特に怖いというシーンはなかったな。

 白い服の女性は、冒頭で登場した、首を絞めさせて死んだ女性と思われるが、果たして彼女自身の呪いなのか、それとも何かに憑かれたのか。

 電話に出ると、雑音に紛れて、「殺して」という声が聞こえる。
 この言葉の真意は?

 
 雰囲気としては、謎と恐怖が漂い、電話に出てしまった杏子たちがどうなってしまうのかは興味深かった。

 しかし、正直どういう理由、原因で、白い服の女性が登場し、杏子たちが恐怖に陥ったのかは、よく判らなかったな。
 話を聞くと、「呪怨」の伽耶子に負けず劣らずの誰彼構わずの恐怖のようであったが。


 サブタイトルにある「つぐのひ」というのは、どうやら「つぎのひ(次の日)」と「つぐなひ(償い)」がかかっているような言葉らしいが、そのあたりをもう少し、劇中で取り上げてくれれば良かったな。


 呪いらしきものの目的が今ひとつハッキリしないので、今ひとつ恐怖感も弱いホラーであった。

/5

監督:菊池正和
出演:前田希美、長谷川とわ、吉田絵美、今野祐輔、鈴木楓恋
    梅谷又朗、森本のぶ、寺岡万輝士、眞嶋優、神野愛莉、範田紗々
於:渋谷ユーロライブ
死臭 つぐのひ異譚 [DVD]
ビデオメーカー
2015-05-02


Amazonアソシエイト by 死臭 つぐのひ異譚 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
死臭 つぐのひ異譚
【概略】 人気フリーホラーゲームを映像化した第3弾。1999年7月2日、逝絵(ゆきえ)という女が殺害される。怨念に満ちた彼女の遺体は死臭を放ち続ける霊となり、人々を死の世界へと引きずり込んでいく。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2015/05/16 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-022「死臭 つぐのひ異譚」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる