CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-019「KITE カイト」(アメリカ・メキシコ)

<<   作成日時 : 2015/04/29 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

オレは怪物を作った、美しい怪物を
 金融危機により崩壊した近未来。
 幼いときに犯罪組織に両親を殺された少女サワ。父の相棒だった刑事アカイに育てられ、殺しのテクニックを仕込まれていく。
 そして娼婦に成りすますと、組織の男たちを一人ずつ消していき、最終的なターゲットであるボスのエミールへと近づいていくサワだったが。(「allcinema」より)


 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は日本のライトノベルをハリウッドで映画化したものだが、こちらは梅津泰臣原作の日本のアニメ「A KITE」をハリウッドで実写映画化した作品。

 そんなアニメがあったのも知らなかったな。


 サワという少女は、人身売買を行っている組織の人間を次々暗殺していく殺し屋。
 彼女の狙いは、組織のボスで、彼女の両親を殺した男、エミール。
 そして彼女を裏で助けるのが、サワの父親の相棒であった、刑事のアカイ。


 見た目、華奢な少女が屈強な男を相手に殺しを行っていくという展開は、なかなか面白かった。
 
 凶暴そうな相手もいたが、結構間抜けな感じの相手もおり、敵としてはあまり強いという印象ではなかったな。

 ちょっと暴走気味に組織に侵入しては、相手を倒していくサワ。
 果たして、復讐の相手であるエミールにたどり着き、復讐を果たすことができるのか。


 しかし、物語が進んでいくうちに、何となくサワが向かうべき方向が違うのではないかと思わせる。

 サワはアンプ≠ニいうクスリを常用しており、それは記憶障害をもたらすもの。

 両親が殺害された時のハッキリした記憶もなく、両親の顔さえも思い出せない。
 更に、人身売買を行っていた男の相棒が、実は潜入捜査官であったが、殺されてしまうという展開となり、復讐譚は混沌とした様相を呈してくる。


 アカイを演じたのは、「コンフィデンスマン ある詐欺師の男」「アベンジャーズ」のサミュエル・L・ジャクソン。
 サミュエルらしい演技を見せるのだが、サワを手助けしているとはいえ、その言動には怪しげなものが多かったな。

 更に、サワを見守りながら、手助けするオブリという青年も登場するが、彼の言葉にも思わせぶりなものが多い。

 クライマックスで真実が明かされるのだが、そういうことなら、もっと早く真実を伝えられたのでは、と思ってしまったが、アンプ≠常用しているサワは、忘れてしまうかもしれないと思ったんだろう、ということにしておこう。


 サワを演じたのは「アンダーワールド 覚醒」にも出演していたインディア・アイズリー。
 2014年の「世界で最も美しい顔100人」の12位に選ばれたらしい。
 
 ちなみにオリヴィア・ハッセーの娘であるが、布施明の娘ではないんだろうな。


 少女が暗殺者として復讐を果たそうとする物語は、なかなか面白かったが、正直全体的にはB級という感じのサスペンス・アクションだったな。

 凧カイト≠ヘどういう意味があったんだろう。

/5

監督:ラルフ・ジマン
出演:インディア・アイズリー、サミュエル・L・ジャクソン、カラン・マッコーリフ、ジャコ・ミュラー、アナベル・リンダー
    クリスティナ・ストーム、デオン・ロッツ、カール・ビューカス、ジョリーン・マーティン、マシュー・ヴァン・リーヴ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カイト/KITE
【概略】 金融危機により崩壊した近未来。幼いときに犯罪組織に両親を殺された少女サワ。父の相棒だった刑事アカイに育てられ、殺しのテクニックを仕込まれていく。そして娼婦に成りすますと、組織の男たちを一人ずつ消していき、最終的なターゲットであるボスのエミールへと近づいていくサワだったが…。。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/10/20 08:19
カイト/KITE
経済が崩壊し社会が腐敗した近未来。 街では少女たちが誘拐され、性の奴隷として売りさばかれていた。 幼くしてエミール率いる人身売買組織に両親を殺されたサワは、警官だった父の元相棒アカイに暗殺者として育てられ、ただ復讐のためだけに生きていた。 精神安定薬“アンプ”の副作用で過去の記憶が消え始めているサワの前に、謎の青年オブリが現れる…。 クライム・サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2015/10/24 08:28
『カイト/KITE』('17初鑑賞03・WOWOW)
☆☆−−− (10段階評価で 4) 1月14日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/01/14 21:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-019「KITE カイト」(アメリカ・メキシコ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる