CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-016「ソロモンの偽証 前篇・事件」(日本)

<<   作成日時 : 2015/04/26 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

それは口先だけの偽善者と言うんだよ
 クリスマスの朝、雪が降り積もった城東第三中学校の校庭で2年A組の生徒・柏木卓也の死体が発見される。警察も学校も飛び降り自殺と判断するが、後日、学校関係者のもとに、柏木の死は自殺ではなく、大出俊次をリーダーとするいじめグループによる殺人だったと訴える匿名の告発状が届く。
 やがてそれはマスコミにも伝わり、ワイドショーを連日賑わすことに。それでも学校側は穏便に事を収めようと後手を踏むばかりで、事態は悪化の一途を辿っていく。
 そんな中、事件の第一発見者で2年A組のクラス委員を務める藤野涼子は、大人たちには任せておけないと、自ら真実を暴くべく立ち上がる。そして、全校生徒に対し大出を被告人とする学校内裁判の開廷を提案する藤野だったが。(「allcinema」より)


 「パーフェクト・ブルー」の宮部みゆきの小説を前・後篇の2部作として製作された青春サスペンス・ミステリー。

 校内裁判というのが宣伝でも大きく扱われていたが、前篇となる本作は、事件が起きてから様々な出来事が起こり、思い悩んでいく少女、藤野涼子が校内裁判を開くことを提案、決定するまでを描いている。

 
 中学生が死体を発見するという衝撃的な出来事から物語は始まっていく。

 屋上から転落したと思われる、2年A組の柏木卓也の死は、学校、警察とも自殺と断定するが、そこに犯人を名指しする告発状が届き、事態は急転。
 マスコミも絡んでくる中、学校や両親の態度に不信感を抱き始めた、柏木と同じクラスだった藤野涼子は自分たちで裁判をすることを提案する。


 告発状で名前を挙げられた生徒は、暴力も辞さない不良である大出俊次と仲間二人。

 告発状を出した人物もすぐに明かされ、告発した相手との関係も明らかにはされる。

 しかし、その告発状が大きな波紋を呼んで、マスコミが生徒や教師に近づいてくる。

 そんな中、体裁を繕おうとする学校側に対し、心を揺さぶられ、傷つけられていく生徒たち。
 更なる悲劇が起きた時、校内裁判を開くことを提案、決定する。


 事件の顛末も気になるところであるが、生徒たちの心が傷つけられ、思い悩む様子が痛々しい。

 いじめに関しても描かれるが、生徒たちの間の関係性の問題というのも浮き彫りにしたような話である。

 柏木卓也の死に関しては、傷つけられるのは生徒たちだけではなく、担任であった黒木華演じる森内恵美子も同じ。
 かなり苦悩するのだが、彼女の恐怖はどこかホラーっぽい雰囲気があったな。

 しかも、隣に住んでいる女性、市川実和子演じる垣内美奈絵が、出番わずかながら、その様子が伽耶子っぽかったな。
 この垣内美奈絵という女性は事件に絡んでくるのだろうか。


 更に気になるのは、他校の生徒でありながら、小学校から柏木卓也の知り合いで、自殺に疑問を抱いているという神原和彦。
 校内裁判を開くという涼子たちに、進んで協力を申し出る。

 何となく、そこには裏があるのではないか、と気になってくるな。


 終盤、教師や両親たちの反対にあいながらも、校内裁判を開くことを決定した涼子たち。
 しかし、容疑者となる大出の出席など、障害となるものも多く、果たして、無事に裁判が開かれるのか。


 事件の顛末に加えて、事件に振り回される涼子たちの心情も掘り下げ、見応えある作品になっている。

 ちょっとメインである校内裁判にまでいくのに、ややその助走感が長かった感じはするが、惹き込まれる展開だった。

 後篇の裁判が気になるな。

/5

監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣
    永作博美、黒木華、田畑智子、松重豊、小日向文世、尾野真千子、池谷のぶえ、塚地武雅、田中壮太郎
於:丸の内ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソロモンの偽証 前篇・事件
ここからどうなるの?ってところで突然終わるから否が応にも続きが気になる。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/04/27 22:48
ソロモンの偽証 前篇・事件
【概略】 ある朝、校庭で発見された生徒の死体。警察は自殺と断定するが、後日、大出俊次らによる殺人だと訴える匿名の告発状が届く。学校の対応が後手となる中、藤野涼子は自ら真実を暴こうと立ち上がる。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2015/08/24 08:58
映画評「ソロモンの偽証 前篇・事件」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・成島出 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/11/19 09:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-016「ソロモンの偽証 前篇・事件」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる