CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-353「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」(イギリス)

<<   作成日時 : 2015/03/03 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

一人なの?
 スコットランド。バンを運転する妖艶な美女が夜の街で次々と男に声を掛ける。彼女の誘いに乗ってしまった男たちは、そのままどこかへと姿を消し、決して戻ってくることはなかった。
 そんな彼女の正体は、宇宙からやって来た謎の生命体。人間の皮膚に身を包み、男たちを誘惑しては捕らえていく。
 こうして人間と関わっていくうちに、いつしか彼女の中で思いも寄らぬ感情の変化が起こり始めるが。(「allcinema」より)


 一人の女性が車を運転しながら街を流し、男性に声をかけては、怪しい家に連れ込んでいく。

 男性は、その家の床に飲み込まれていき、やがて精気を抜かれたように体がしぼんでいく。

 その女性は、地球外生命体。

 「ザ・ホスト 美しき侵略者」のように人間の体にエイリアンが寄生して、体を操っているのかな、と思ったが、その実態に関してはクライマックスからラストに明かされる。

 その女性を演じているのは、「LUCY ルーシー」等のスカーレット・ヨハンソン。
 彼女がオール・ヌードにも挑戦していることが、ちょっとだけ話題になった作品である。


 地球外生命体が登場し、人間を捕らえていくというSFミステリーであるが、期待していたようなエンターテインメント性は皆無な作品だった。

 女性が男に声をかけては、捕食の対象を選んでいるのだが、その様子が淡々としている。
 声をかけては、二言三言言葉を交わし、パス。

 そんな様子は、ちょっとドキュメントっぽい雰囲気もあったな。

 ようやく、ことが起こったかと思うと、その様子も静かに淡々と繰り広げられる。


 台詞も少なめで、説明もほとんど省いているような感じ。

 男を捕らえていた女性が、顔に障害がある男と出会ったことによって、感情に変化が起こり、自分の体について見直し、見た目は人間と同じでも、本質の違いに驚く。
 それも、ほとんど映像だけで見せている感じだったな。

 この女性が、時折会う、レザー・スーツ姿でバイクに乗った男。
 この男も仲間なんだろうなとは思うのだが、女性との関係はほぼ判らない。

 最後には、女性を追跡する役となるのだが。


 正直期待していたようなSFサスペンスではなく、アート的な作品と言った方が近いかな。
 淡々とした展開に、ちょっと退屈感は否めない作品だった。

/5

監督:ジョナサン・グレイザー
出演:スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン、ジェレミー・マクウィリアムズ
    リンジー・テイラー・マッカイ、ドギー・マコーネル、アンドリュー・ゴーマン
於:新宿バルト9

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンダー・ザ・スキン 種の捕食
【概略】 男たちを捕食する、妖艶な美女の姿をした地球外生命体。彼女はあることをきっかけに人間的な感情を持ち始めるが…。 SF ...続きを見る
いやいやえん
2015/03/04 08:48
アンダー・ザ・スキン 種の捕食
いやぁ何度寝落ちしかけたか・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/03/09 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-353「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる