CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-373「300(スリーハンドレッド) 帝国の進撃」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/03/26 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

仲間のために死ぬこと、それこそが大義だ
 ペルシア帝国100万の大軍に、わずか300人の戦士を率いて立ち向かい美しく散ったスパルタ王レオニダス。しかしその何者にも怯まない強靱な意志は、彼一人ではなく、ギリシャの男たちに広く受け継がれていた。
 そして今、大艦隊でエーゲ海を席巻するペルシア海軍の前に、アテナイの勇者テミストクレス将軍がギリシャ連合軍を率いて立ちはだかる。彼らは圧倒的な戦力差を、その勇猛な闘志と知略で跳ね返していく。
 しかし迎え撃つペルシア軍には、大艦隊を統率する残忍な女戦士アルテミシアがいた。もともとギリシャ人でありながら、両親を惨殺された過去ゆえに、ギリシャに対する激しい憎悪で復讐の炎を燃やしていた。
 やがてアルテミシアは、優秀な敵将テミストクレスを取り込もうと色仕掛けで迫るのだったが。(「allcinema」より)


 100万ものペルシャの大軍に、300人のスパルタ軍が戦いに挑む様子を描いた「300(スリーハンドレッド)」の続編。

 続編ではあるが、どうやら時間軸としては前作とほぼ同じらしく、ジェラルド・バトラー演じたレオニダスが戦っている様子を語っているシーンも多く、映像もチラッと出たりする。

 本作の主人公となるテミストクレスが再三、闘いの参加を要請するゴルゴ王妃は、前作でも登場し、同じくレナ・ヘディーが演じていたんだな。

 ペルシャ軍の王、クセルクセスは前作でも結構インパクトある容貌で、本作でもそれは変わらず、同じ俳優が演じているのは判ったな。


 ペルシャの大軍が迫り来る中、ギリシャ全土を結束させて対抗しようとするテミストクレスであるが、なかなか結束させることができない。

 その間、わずかな人数で戦いに挑むテミストクレスたち。


 今回は海上での戦いということで、ペルシャの大艦隊が襲来し、それにクセルクセスたちが挑むという展開。
 戦いは何度が行われる。

 なかなか映像は広大で、迫力もあったが、全体的なイメージとして、闘いのシーンは、前作ほど特異な映像は少なかったかな。
 
 前作は肉弾戦がメインだったという印象であったが、今回は広大な海上ということで、結構飛び道具での戦いが多かったような気がする。
 もちろん肉弾戦もあったが。

 前作で監督にあたったザック・スナイダーは製作に回っており、監督は別の人。

 戦闘シーンは迫力もあって、見応えもあり、戦闘の行方も気になるところではあった。


 しかし、一番見応えあったのは、ペルシャ軍の大艦隊を率いる、エヴァ・グリーン演じるアルテミシアだったかな。
 ギリシャ人でありながら、両親を殺された恨みから、ギリシャに対し激しい復讐心を持っており、それ故に非常に残忍な様子がよく出ていたし、更に妖艶。

 別の言い方をすれば、とてもエロくて良かった。


 そんなアルテミシアの存在と、彼女とテミストクレスとの対決とその行方を踏まえながら、歴史モノの戦争スペクタクルとしては楽しめる一本であった。

/5

監督:ノーム・ムーロ
出演:サリバン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディー、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ
    カラン・マルヴェイ、デヴィッド・ウェンハム、ジャック・オコンネル、アンドリュー・ティアナン、イガル・ノール
於:シネ・リーブル池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
300 ~帝国の進撃~
【概略】 前作で、100万人のペルシャ大群にたった300人で立ち向かったスパルタのレオニダス王と同じ時代、アテナイのリーダーとなったのは、テミストクレス将軍だった。ギリシア連合軍を率いる彼と対峙するのは、ギリシア生まれでありながら、ペルシャ帝国の女性海軍指揮官となったアルテミシア。彼女はテミストクレスを味方につけようと直接交渉するのだが…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/03/26 09:23
「300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜」 前作踏襲だけど及ばない
前作「300<スリーハンドレッド>」を観たときは、衝撃を受けました。 映画全体か ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/03/26 21:39
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
エヴァ・グリーンがよかった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/04/08 00:09
映画評「300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜」
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ノーム・ムーロ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/05/11 09:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-373「300(スリーハンドレッド) 帝国の進撃」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる