CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-367「好きっていいなよ。」(日本)

<<   作成日時 : 2015/03/18 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今、向き合いたい人がいるから
 友だちも恋人も作らず、心に堅い鎧をまとって生きてきた16歳のめい。学校でも当然のようにいつも一人きりで、周囲からは変人扱いされていた。
 そんなある日、ふとした誤解から学校一のモテ男・黒沢大和にケガをさせてしまう。
 ところが、大和はなぜかめいを気に入り、一方的に友だち宣言した上、今度はストーカーから守るためにとキスまでしてしまう。初めてのキスに動揺を隠せないめいだったが、大和の純粋な気持ちに少しずつ心を開いていく。
 そんなめいの前に、大和に一途な想いを寄せる恋のライバルも現われ。(「allcinema」より)


 葉月かなえの人気コミックを実写映画化した青春ロマンス。

 このところ「クローバー」「L・DK」など、コミック原作のロマンス作品が多い気がするが、だいたい男子がイケメンやモテ男で、女子の方がそんな相手に恋をしながら、自分に自信がなくて、思い悩むという展開という感じ。

 本作の主人公、橘めいも16年間彼氏も友人も作らずに過ごしてきた女子で、学校では変人扱いされていたが、ある日誤解で回し蹴りを喰らわせた相手、黒沢大和に一方的に友達宣言され、更にキスまでされてしまう。

 最初は戸惑うばかりのめいが、大和と接していくうちに、徐々に心に変化が起き、いつしか真摯に接してくる大和に対し、自分も向き合うことを決意する。


 それにしても、キスのしすぎだな。
 キスから始まる恋、という感じであったが、キス・シーンにロマンティックな雰囲気を感じなかったな。

 友人の雅司と愛子は、よくホテルに行っているし。


 大和は誰にでも等しく接し、友人も多く、彼を好きな女子も多い。
 しかし、その性格と態度に、めいは不安を感じたり、大和が雑誌のモデルをすることになり、その相手役の女性モデルと一緒にいるところを見て、あまりにもお似合いの雰囲気に、自分に自信がなくなり涙するなど、なかなか自信を持てない女性の心情がよく出ていたな。


 大和に一方的に恋をしている女子や、めいに恋する転校生などが現れたりするが、二人の間に大きな波紋はなかったかな、という印象。

 最初に登場したストーカーらしき男子が、その後も何かと問題起こしてくるのかな、と思ったが、めいと大和のキスを見て、そのまま退場か。


 大和も嫉妬したりする展開はあったりしたが、めいに対しては、嫌な態度を見せたり、傷つけたりするような言動はしない。
 ちょっと出来すぎの男子という感じがしなくもなかったかな。


 今まで誰とも接しなかった女子が、一人の男子に向き合うと共に、自らも成長していく物語。
 めいの心情というものが、多分共感を呼ぶような感じなんだろうな。

 ロマンスの行方としては、興味深い話であった。


 「劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄」「トリハダ −劇場版2−」の足立梨花が演じた武藤愛子のお腹にはちょっと驚かされたな。

/5 

監督:日向朝子
出演:川口春奈、福士蒼汰、市川知宏、足立梨花、永瀬匡、西崎莉麻
    山本涼介、八木アリサ、寺門ジモン、永池南津子、渡辺満里奈、菊池亜希子
於:シネ・リーブル池袋
好きっていいなよ。 オリジナルサウンドトラック
SMD itaku (music)
2014-07-09
高見優


Amazonアソシエイト by 好きっていいなよ。 オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
好きっていいなよ。
【概略】 友だちも彼氏も作らずに生きてきた16歳の橘めいは、学校一のモテ男・黒沢大和にケガをさせてしまう。大和はめいを気に入り、一方的に友だち宣言をする。やがて、めいも彼の一途な想いに惹かれていき…。 ラブストーリー ...続きを見る
いやいやえん
2015/10/01 09:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-367「好きっていいなよ。」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる