CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-363「PERSONA3 THE MOVIE ♯2」(日本)

<<   作成日時 : 2015/03/14 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Midsummer Knight’s Dream
影時間は終わらせたくない、でも仲間は守りたい
 月光館学園に転入し、“シャドウ”の襲撃をきっかけに“ペルソナ”の能力を覚醒させた結城理。同じペルソナ使いたちで構成された特別課外活動部へと引き入れられ、“影時間”の謎を追い、シャドウとの死闘を重ねていく。その中で次第に仲間たちとの絆を結んでいく理。
 やがて季節は夏を迎え、特別課外活動部には新メンバーも加わり、非日常的な毎日に充実感さえ覚え始める理だったが。(「allcinema」より)


 人気ゲームを映画化したアニメ「PERSONA3 THE MOVIE ♯1Spring of Birth」に続くシリーズ第2弾。
 前作が「Spring」で、本作が「Midsummer」とサブタイトルがあり、季節を舞台として、全4作ということのようである。


 ペルソナの能力を持つ結城理が、同じ能力を持つメンバーが所属する特別課外活動部に参加し、影時間に暗躍するシャドウたちと闘いを重ねていく。

 本作も基本的には、理たちがシャドウと死闘を繰り広げる姿が描かれる。

 仲間と共に闘うことに充実感を覚える理。
 本作ではその仲間が更に増えていく。

 しかも、その仲間というのがロボットのような少女に少年、更に犬まで。

 彼らと共に闘う理は、シャドウ殲滅が近づいていくことに不安と淋しさを感じる。

 そんな理の感情が描かれると共に、本作では、仲間になった少年、天田乾の復讐心が描かれる。

 そして天田乾の復讐心が最後に悲劇を生み、メンバーの行く末に大きな影をもたらすことになる。


 シャドウとの対決シーンは、前作に続き、なかなか緊迫感があり、楽しめるシーンであった。

 理が闘いを通じて、仲間との楽しい日々を感じるというのも、判るような気がするな。

 しかし、最後には仲間の一人を失うという衝撃的展開となり、理そして特別課外活動部がどうなるのか、シャドウとの対決がどうなるのか、先の展開が気になるところで、次へ続くということになる。


 かなり特異な設定ではあるが、少年少女たちの青春ストーリーとも取れる作品で、アクション・シーンもあり、本作も楽しめる一本だった。

 次の展開が気になってくる。

/5

監督:田口智久
声の出演:石田彰、豊口めぐみ、鳥海浩輔、田中理恵、緑川光、能登麻美子
       中井和哉、田の中勇、沢城みゆき、坂本真綾、緒方恵美
於:シネ・リーブル池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PERSONA3 THE MOVIE ―#2 Midsummer Knight&#039;s Dre...
ダイジェスト感は否めない。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/03/20 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-363「PERSONA3 THE MOVIE ♯2」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる