CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-360「バトルフロント」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/03/11 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2回警告したからね
 元麻薬潜入捜査官のフィルは、ある事件をきっかけに現役を引退し、一人娘のマディと2人で、亡き妻の田舎で静かな生活を送ろうと決意する。
 そんな矢先、マディが学校でいじめっ子とケンカしてしまう。ところが、そのいじめっ子は町を裏で牛耳る麻薬密売人ゲイターの甥だった。
 これをきっかけに、ゲイターに目を付けられてしまうフィルだったが。(「allcinema」より)


 「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のジェイソン・ステイサム主演のアクション・サスペンス。

 その「エクスペンダブルズ」シリーズで共演したシルベスター・スタローンが自分のために書いた脚本を、そのままステイサム主演で譲ったということらしい。

 「ハミングバード」ではちょっと弱っている感じの役のステイサムであったが、本作では徹頭徹尾、強いステイサムが見られ、それはそれでスッキリさせられる。


 ステイサムが演じるのは、元麻薬潜入捜査官で、あることがきっかけで退職し、9歳の娘、マディと二人で田舎に暮らすことにした男フィル。
 妻はすでに亡くなっているという、よくありそうな設定。

 おとなしく暮らそうと思っていたのに、マディが自分をいじめた男の子をぶちのめし、更に男の子の父親が怒って殴りかかろうとしたところを、フィルが軽くいなしてしまう。

 そんなわけで、やっぱり目立ってしまうフィルであるが、男の子の母親が弟に仕返しを頼むことからフィルとマディの身に危険が迫るという、きっかけはちょっとちんけな話。

 頼まれたのは、麻薬売人で、町を牛耳っている、ジェームズ・フランコ演じる、ゲイター。

 ゲイターは、フィルにただ仕返しをすることだけでなく、彼を利用して、麻薬売買の手を広げようと考える。

 このゲイター。確かに悪党ではあるが、確かに狂気を見せる部分もあるが、ちょっと考えが浅はかなのか、小悪党っぽい感じで、本当にフィルを追い詰める怖さをあまり感じなかったかな。
 最後も何がなんだかの暴走っぷりであったし。

 ゲイターの愛人、シェリル・モットを演じたのはウィノナ・ライダーであったが、彼女の役柄も、ちょと半端な悪女ぶりだったかな。


 ストーリー展開や設定は、それ程捻ったものでもなく、終盤失速気味の感じはしたが、娘を守るために闘いを挑む最強の父親を演じたステイサムの最強アクションは堪能できる作品。
 やっぱりステイサムは、強い男が似合っているな。

/5

監督:ゲイリー・フレダー
出演:ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワーズ、ラシェル・ルフェーブル
    フランク・グリロ、イザベラ・ヴィドヴィッチ、クランシー・ブラウン、マーカス・ヘスター、オマー・ベンソン・ミラー
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バトルフロント
【概略】 娘のマディのために危険な仕事を辞め、再出発を誓った元麻薬潜入捜査官・フィル。麻薬密売人・ゲイターは、あることを目的にフィル親子を陥れていく。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/03/12 07:55
バトルフロント
いつものジェイソン・ステイサム映画で、安定の面白さ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/03/20 22:39
『バトルフロント』
バトルフロント 引退した潜入捜査官が素性がバレ、 息子を殺されたギャング団に狙われる... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2015/04/13 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-360「バトルフロント」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる