CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-328「パワー・ゲーム」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/02/06 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

もうこの世にオリジナルは無い
 巨大IT企業ワイアット社に勤めるアダムは、その野心とは裏腹に成功から見放されていた。
 ところがある日、CEOのワイアットに弱みを握られ、断ることの出来ない恐るべき命令を受けてしまう。それは、ワイアットの宿敵ゴダードが経営するアイコン社に潜入し、新製品の極秘情報を盗み出せというあまりにも危険すぎる犯罪行為だった。
 それでも選択の余地のないアダムは、どうにかアイコン社の正社員として採用されると、やがてゴダードに接近し、その信頼を勝ち取っていくが。(「allcinema」より)


 野心いっぱいながら、なかなか成功のきっかけを掴めずにいた青年が、スパイとして活動し、やがて企業同士の争いに巻き込まれていく姿を描いたサスペンス・ドラマ。


 リアム・ヘムズワース演じるアダムは、ゲイリー・オールドマン演じるCEO、ワイアットの前でしくじってしまい、クビになってしまう。
 その腹いせにチームの仲間と共に会社の経費で散財するが、それをワイアットに知られ、断ることのできない命令を受けてしまう。

 どう考えても、経費を使ってしまうというのは、すぐにバレてしまうだろうし、犯罪だということも判るものだが、それでもやってしまったところに、アダムの甘さを感じてしまうな。

 そんなアダムは、ワイアットの宿敵であるゴダードの会社に侵入して、新製品の極秘情報を盗むように指示される。
 
 ゴダードの会社に採用されると、ゴダードに接近し、信頼を得るまでになる。

 しかし、やがてアダムは抜き差しなら無い状況に追い込まれていく。


 主人公が抜き差しなら無い状況に陥り、何とか危機を脱するため、一発逆転の勝負を賭けるというのは、最近では「ランナー・ランナー」などがあり、よくある話ではあると思う。

 ワイアットとゴダードの化かし合いには、ちょっと興味そそられるところがあったな。

 アダムは、ゴダールの会社で、一夜を共にしたことのある女性、エマと再会し、恋に落ちていく。
 このエマの存在が、話にどう絡んでくるのか気になるところであったが、あまり大きく関与している感じではなかったな。

 企業間の争いに巻き込まれていく中で、成功よりも大切なものを知ることになるアダム。


 スパイものとしては、正直今ひとつという感じではあったが、オーソドックスな展開で、惹き込まれる話ではあったな。

 
 マンハッタンで成功するには、本当に非情にならないとダメなのかな。

/5

監督:ロバート・ルケティック
出演:リアム・ヘムズワース、ゲイリー・オールドマン、アンバー・バード、ハリソン・フォード、リチャード・ドレイファス
    ルーカス・ティル、エンベス・デイヴィッツ、ジュリアン・マクマホン、ジョシュ・ホロウェイ、アンジェラ・サラフィアン
於:新宿ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:Paranoia 昨年の全米夏公開なのだが、日本では未定、どころかDVDスルーさえ危ういかも?
先日の「ブルー・ジャスミン」に続いて、もう一作 未公開作品を。 こっちは公開どころか、DVDスルーさえ危ういかも? ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/02/07 11:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-328「パワー・ゲーム」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる