CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-298「怪しい彼女」(韓国)

<<   作成日時 : 2015/01/04 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

生まれ変わっても、また同じ人生を生きる
 口が悪くて頑固な70歳のおばあさん、オ・マルスン。トラブルが絶えず、周囲にとっては煙たい厄介者。
 そんな彼女の自慢は、女手一つで大学教授にまで育て上げた一人息子のヒョンチョル。しかし当の息子は嫁姑問題に頭を悩ませる日々。
 ある日、ふらりと写真館に入ったマルスンは、いつのまにか20歳の頃の容姿に若返ってしまう。そのまま家に帰ることなく、憧れの女優にあやかり“オ・ドゥリ”と名乗って別人として生き始める。
 やがて孫のジハに頼まれ、彼のバンドでボーカルを務めることに。するとその歌声が人々の心を捉えていく。
 そんな中、どう見ても20歳とは思えない彼女の怪し過ぎる言動のせいで、次第にその正体がバレ始めてしまうマルスンだったが。(「allcinema」より)


 70歳のおばあさんが、ある写真館で写真を撮ってもらうと、20歳の頃の自分の姿に。
 自分が思い描いていた人生を突き進んでいく中で、家族の愛情と絆を再認識するファンタジー・コメディ。


 見た目は20歳のキュートな女の子だが、中身は70歳のおばあさん。
 その言動は70歳のままで、見た目とかなりギャップがある。

 そんなギャップに周囲の人間は振り回されながらも、魅力を感じていく。

 20歳の女の子の口から出る、思わぬ言葉にビックリさせられる周囲の人間の様子がおかしかったし、唯一彼女の正体を知る、70歳の彼女に片想いしている男とのやり取りにも面白さがあった。

 
 20歳の姿になった自分をオ・ドゥリと名乗ることにしたオ・マルスンは、元々歌が好きで、その歌声に、孫のジハからバンドに誘われ、更に音楽プロデューサー、ハン・スンウの目にも留まる。

 オ・ドゥリを巡る、ジハとスンウの恋模様も面白かったが、いかんせんジハは孫。
 オ・ドゥリはスンウに惹かれていく。


 話の面白さもあったが、歌を歌うということで、結構この歌の効用も大きかったような気がする。


 20歳の自分に戻り、歌に恋に、自分が望んでいた人生を生きることになったオ・ドゥリであるが、そんな中、家族の大切さを再認識するという展開。

 ちょっとクライマックスの展開は、事故が起こったりして、劇的すぎるような気もするが、ホロリとさせられる展開になる。

 
 オ・ドゥリの見た目と言動のギャップに笑わせてもらい、最後にはホロリとさせる展開で、コメディとしてもドラマとしても楽しめる一本であった。


 オ・ドゥリを演じたのは「サニー 永遠の仲間たち」「王になった男」のシム・ウンギョンであったが、見た目20歳、中身は70歳という女の子を上手く体現していたし、とてもキュートだったな。

/5

監督:ファン・ドンヒョク
出演:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、ジニョン、イ・ジヌク、キム・スヒョン、ソン・ドンイル
    パク・イナン、ファン・ジョンミン、キム・スルギ、キム・ヒョンスク、チャン・グァン
於:TOHOシネマズみゆき座
怪しい彼女 [DVD]
ポニーキャニオン
2015-01-07


Amazonアソシエイト by 怪しい彼女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
怪しい彼女
シム・ウンギョンのくるくる変わる表情がとってもキュート。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/01/10 02:16
怪しい彼女
【概略】 オ・ドゥリは、歯に衣着せない毒舌で、我が道を猛烈に突き進む、最凶のハタチの女の子。しかし、実は70歳のおばあちゃんだという彼女の秘密を誰も知らず…。 ドラマ ...続きを見る
いやいやえん
2015/01/30 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-298「怪しい彼女」(韓国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる