CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-318「ハミングバード」(イギリス)

<<   作成日時 : 2015/01/26 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

イカれた時間は終わり
 アフガニスタンの戦場で5人の仲間を殺され、報復のために敵を5人殺した特殊部隊兵士ジョゼフ・スミス。その犯行は無人偵察機“ハミングバード”に監視されていた。彼は逃亡を図り、ロンドンの下町で惨めなホームレス生活を余儀なくされる。
 そんな中、彼が唯一心を通わせた少女がギャングにさらわれてしまう。
 その後、図らずも他人になりすますことに成功した彼は、裏社会でのし上がっていくとともに、懸命に少女の行方を捜し続けるのだったが。(「allcinema」より)


 「トランスポーター」シリーズ、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェイソン・ステイサム主演のアクション・ドラマ。

 ハリウッドでもアクション俳優として一線で活躍しているジェイソン・ステイサムであるが、それ以上にちょっとB級臭あふれる作品など、数多くの作品に出演しているという印象。
 出演作がほとんど日本で公開されているということもあるのかな。

 
 本作でジェイソン・ステイサム演じるのは、軍法会議にかけられる直前に脱走し、ホームレスとして生活している男ジョゼフ・スミス。
 ちょっとどん底生活をしているという設定は「SAFE セイフ」に似たような雰囲気の役柄だったかな。

 しかし、ある事件を境に、別人になりすまして裏社会でのし上がっていく。

 そして、心を通わせていた少女のために組織に対し、闘いを挑んでいく。


 ストーリー的にはB級臭あるアクションという感じだが、それなりにドラマ部分も凝っていた感じだったな。

 ホームレスたちに慈善事業を行っているシスターのクリスティナと知り合い、お互い惹かれ合うのだが、このクリスティナがシスターでありながら、ジョゼフにもらった真っ赤なドレスを着たり、もらった金で好きなバレエを観たりと、ちょっとシスターらしからぬ行動を起こしたりする。

 アクション部分はいつものステイサムであるが、そんなアクションもちょっと抑え目だったかな。

 立ちはだかる敵をなぎ倒すという感じではなかったので、ちょっと物足りなさを感じなくもなかったが、クリスティナとの不思議な関係性など、ドラマ部分で惹き込まれるところのある作品だった。


 タイトルにもあるハミングバードというのは、最初何のことかよく判らなかったが、軍が使用している無人偵察機のことだったんだな。
 そのハミングバードによって、戦場で犯した罪を見られ、その後もハミングバードに追われているような錯覚をするジョゼフ。
 そこにジョゼフの苦しみというのが表れていたな。

 ラストもその羽音が聞こえてくるが、クリスティナとの関係も含めて、何とも哀切な幕切れという感じだった。

/5

監督:スティーヴン・ナイト
出演:ジェイソン・ステイサム、アガタ・ブゼク、ヴィッキー・マクルア
    ベネディクト・ウォン、ジャー・ライアン、タイ・ブラッドレイ、ヴィクトリア・ビューイック
於:新宿バルト9

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハミングバード
【概略】 戦地で犯した罪から逃れるため、ロンドンの暗黒街で息を潜めて暮らす元軍曹・ジョゼフ。だが、唯一心を通わせた少女が拉致され、彼は少女を救うべく他人に成り済まし裏社会でのし上がっていくが…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/01/26 10:26
ハミングバード
う〜ん微妙。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/02/01 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-318「ハミングバード」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる