CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-295「寄生獣」(日本)

<<   作成日時 : 2015/01/01 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

みんなの命を守らなければ
 ある日突然、地球に謎の寄生生物“パラサイト”が出現した。パラサイトは人間の体内に侵入すると脳を食べてその人間の身体を乗っ取り、他の人間を次々と捕食していく凶暴な知的生命体だった。
 そんなパラサイトの増殖は、人間社会に気づかれることなく、水面下で徐々に進行していた。
 ごく普通の高校生・泉新一は、ある時パラサイトに寄生されてしまうが、偶然にも脳への侵入は阻止することに成功する。新一の身体全体の乗っ取りに失敗したパラサイトは、やむを得ず彼の右手に居座り、自らを“ミギー”と名乗って、新一に互いの生存のために協力し合うことを提案する。
 こうして、嫌々ながらも選択の余地なくミギーとの共生生活を受け入れるハメになる新一だったが。(「allcinema」より)


 コミックをあまり読まない身であるが、この原作となるコミックは何度も読み返すほどはまった作品だった。
 そして、ようやくと言うか、満を持してというか実写映画化されたのが本作。

 ある日突然謎の寄生生物が地球に襲来、人間の体内に侵入し、脳を食べてその体を乗っ取る。
 高校生の泉新一も、寄生生物に体の中に入り込まれるが、脳への侵入は阻止する。

 その寄生生物はやむを得ず、新一の右手となって生息し、自らをミギー≠ニ名乗り、新一との共存生活を送るようになる。

 世間では猟奇的な殺人が多発している中、新一に幾人ものパラサイトたちが近づいてくる。


 新一とミギーの寄生生物、パラサイトたちとの闘いを描いたSFサスペンス・アクションであるが、パラサイトが単純に人の脳を喰らうだけの存在のみならず、徐々に人間界に浸透しながら、やがて人間を凌駕しようと企んでいくところが興味深い。

 まるで人間以上の感性を持って、その存在理由を証明しようとするパラサイトたちに対し、ただ敵対感情を抱くだけの新一。

 最初は弱々しく、ミギーに守られているだけの感じの新一が、ある悲劇から変わっていく。
 それは精神的のみならず肉体的にも。

 この新一の変化と、共に過ごしていくうちに築かれていくミギーとの友情も話に惹き込まれていく要因となっている。

 ミギーの造型は、原作どおりではあるが、ちょっと今ひとつかなと思ったが、パラサイトたちの変形シーンや、そのパラサイトに対するミギー、新一の闘いのシーンなどはVFXを駆使して、見応えがあったな。

 
 食物連鎖からも外れ、地球上の生物の頂点にいると思っている人間が、捕食される立場となる。
 果たして、そこでの人間の対応、反応はどうなのかということであるが、本作ではあまり人類側の対応などを描くシーンは少なかったな。
 まだパラサイトの存在もハッキリ知らしめていない感じで、新一だけが奮闘しているような感じである。


 本作は二部作の前編で、今年4月に後編で完結編が公開されるらしい。

 ここからが本当のパラサイトたちと新一、人類との闘いが始まるという感じである。

 コミックを読んでいたわりには、ラストをハッキリ憶えていないので、後編は話の展開、行き着く先も楽しみである。

/5

監督:山崎貴
出演:染谷将太、深津絵里、橋本愛、東出昌大、岩井秀人、山中崇、オクイシュージ
    池内万作、豊原功補、大森南朋、北村一輝、余貴美子、國村隼、浅野忠信、阿部サダヲ
於:TOHOシネマズ スカラ座

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
寄生獣
これ、二部作だったのか!? ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/01/02 21:45
「寄生獣」 対照的な二人
前日に「神さまの言うとおり」を観てしまったため、ちょっと既視感があったなあ。 最 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/02/23 12:18
寄生獣
【概略】 普通の高校生・泉新一は人間を捕食する新種の寄生生物(パラサイト)に突如襲われた。新一の脳を奪うことに失敗したパラサイトは、右手に寄生してしまい…。 SF ...続きを見る
いやいやえん
2015/05/07 07:48
映画評「寄生獣」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・山崎貴 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/08/22 09:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-295「寄生獣」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる