CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-269「百瀬、こっちを向いて。」(日本)

<<   作成日時 : 2014/12/06 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

稲妻よりも不意を衝くのは何だ
 高校卒業以来、久々に故郷を訪れた30歳の相原ノボル。彼の脳裏に、高校時代のあまりにも切ない初恋の思い出が甦る。
 冴えない高校生活を送る15歳のノボルは、幼なじみの先輩・宮崎瞬から思いも寄らない頼み事をされる。それは、隣のクラスの女子・百瀬陽と付き合っているフリをしてくれというもの。実は、瞬には本命の彼女・神林徹子がいて、百瀬との二股がバレそうになっていたのだ。
 百瀬は、瞬の気持ちを繋ぎ止めたい一心から、自らこの偽装恋人の計画を提案、ノボルも尊敬する先輩が困っているならと、戸惑いつつもこの嘘を受け入れることに。
 相手は演じているだけと知りながらも、いつしか百瀬への気持ちが抑えがたくなっていくノボルだったが。(「allcinema」より)


 先輩の理不尽な要求で、その先輩に恋をしている女の子、百瀬と恋人同士のフリをさせられるノボル。
 そんな二人、百瀬とノボルの切ない想いを描いたラブ・ストーリー。


 文学新人賞を受賞し、母校での講演を依頼され、卒業以来久々に故郷を訪れるノボル。
 そんなノボルの脳裏に高校時代の切ない思い出、百瀬とのことが甦る。


 物語は、30歳になったノボルが当時を思い出す回想シーンで綴られていく。

 
 百瀬を演じたのは、「市民ポリス69」出演の、と言うより、元ももいろクローバーのメンバーと言った方が判りやすい早見あかり。

 好きな人のそばにいたいがために、傷つくことを厭わない百瀬の心情と、そんな百瀬にもどかしさを感じながら、やがて好きになっていき、苦しむことになるノボルの心情が描かれ、観ている方も切なくなる作品である。


 ノボルの幼馴染みであり、先輩である瞬は、いわゆるイケてる先輩で、その彼女の徹子も学園一の美人。

 なのに瞬は百瀬とも仲が良く、二股をしているのかいないのかハッキリさせないが、百瀬との噂が立ち、カムフラージュのため、ノボルに百瀬の彼氏役を頼む。

 瞬の頼みと、その後の瞬の行動が何とも腹立たしく、理不尽なもので、そのため百瀬とノボルの置かれた立場、心情が、より切なく浮き立つものである。


 たまに手を繋いだり、一緒に話をしたりして、百瀬が持つ切ない想いを知っていくノボル。
 百瀬に恋をしてしまうノボルの感情は、何となく判るような気がする。

 物語が進んでいっても、百瀬、ノボル、それぞれの想いは成就しそうには見えない。
 果たして、瞬、徹子を含めた4人の恋の行く末がどうなるのか、非常に興味深い。


 現在のノボルを演じていたのが、最近国仲涼子との結婚を発表した「ハナミズキ」「Paradise Kiss パラダイス・キス」の向井理。語り部的な役割であったが、果たして現在のノボルと百瀬の関係がどうなっているのかも興味深かったな。


 恋をして人間の愚かな部分と、切ない部分が表され、なかなか惹き込まれる作品だった。

/5

監督:耶雲哉治
出演:早見あかり、竹内太郎、石橋杏奈、工藤阿須加、ひろみ、西田尚美、中村優子、きたろう、向井理
於:新宿ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
百瀬、こっちを向いて。
【概略】 冴えない高校生活を送るノボルは、幼馴染みの先輩・瞬から頼まれ、隣のクラスの百瀬とつき合っているフリをすることになるが…。 青春 ...続きを見る
いやいやえん
2014/12/14 09:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-269「百瀬、こっちを向いて。」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる