CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-262「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(イギリス)

<<   作成日時 : 2014/11/29 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

サイテーで始まった夜が、サイコーになることもある
 イギリス郊外の町ニュートン・ヘイヴン。ここに、いまや冴えない中年オヤジに成り下がったゲイリーらかつての悪友5人組が集結する。
 目的はただ一つ。
 学生時代に果たせなかった“パブ・クロール(パブのハシゴ呑み)”を今度こそ完遂すること。こうして5人は、ゴールとなる“ワールズ・エンド”という店を目指し、一晩で12軒のパブを巡る過酷な挑戦を開始する。
 そんな中、町では思いもよらぬ事態が静かに進行していたのだが。(「allcinema」より)


 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ −俺たちスーパーポリスメン!−」と同じくエドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト出演のSFパニック・コメディという感じの作品。


 サイモン・ペッグ演じる、すっかり中年オヤジとなったゲイリーが、かつての悪友を集め、学生時代に過ごした町へとやって来る。

 目的は、学生時代になし得なかった、12件のパブを一晩で制覇すること。

 やる気満々のゲイリーに対し、他の4人は仕方なく付き合っているようで、最後まで行く気はほとんど無し。

 しかし、パブを巡って酒を飲んでいるうちに、町の人々の様子がおかしいことに気付き、やがて事態は思わぬ方向へと動き出す。


 てっきり酒を飲み進めるうちに、悪友たちがかつての暴露話などでぶつかり合ったり、大騒動を起こしていくようなコメディかと思っていた。

 もちろん最初は、以前付き合った女性のことなど、昔話が飛び交うのだが、そんなゲイリーたちの周囲の人々の様子がどこかおかしいことに彼らは気付く。

 宇宙人に体を乗っ取られたのではないか、と言い出す者がいて、飛躍した考えだなと思ったら、本当に侵略者に乗っ取られているという設定。

 仲間になるよう迫ってくる人々をなぎ倒しながら、それでも目的のパブはしご完遂を目指すゲイリーたちの様子を面白おかしく描いた作品だが、ばかばかしい笑いということではなく、結構シュールな部分が多かったな。

 侵略者たちは、襲ってきたりするのだが、格闘しているうちに頭の部分が弱いことを判り、頭をもいだり、顔を突き破ったりするが、そんなに凄惨な感じを受けるものではなかったな。


 果たしてゲイリーたちは、侵略者の魔の手から逃れることができるのか、ということと同時に目的のパブはしごを完遂できるのか。

 タイトルにある「ワールズ・エンド」って、12件目のパブの名前だったんだな。

 そして、ワールズ・エンド、世界の終わりと名付けられたパブにたどり着いてからの展開も、ちょっとした驚きのもの。

 その結末は、やっぱり酔っぱらいには勝てないということなのかな。


 話の発端から思いもかけない展開となって、なかなか面白い作品。
 ただ笑いだけでなく、侵略者たちが目を光らせて追ってくるシーンなど、ちょっとした緊迫感もあったな。

/5

監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、パディ・コンシダイン、マーティン・フリーマン、エディ・マーサン
    ロザムンド・パイク、トーマス・ロウ、ザカリー・ベイレス、ジャスパー・レヴィン、ピアース・ブロスナン
於:シネ・リーブル池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!
カイリー・ミノーグの「Step Back In Time」とか懐かしい。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/11/30 01:03
ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う!
【概略】 学生時代に達成できなかった“ひと晩に5人で12軒のハシゴ酒”をするべくイギリス郊外の街に戻って来たアラフォー男たち。だが、街の人々は何者かに操られており…。 SFコメディ ...続きを見る
いやいやえん
2014/11/30 09:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-262「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる