CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-257「ファイヤー・ストーム」(香港・中国)

<<   作成日時 : 2014/11/24 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

誇りに思う人間になりたい
 香港警察特捜班のロイ刑事は、凶悪強盗団のボスであるツァオを逮捕しようとするが、銃撃戦の末、交通事故に巻き込まれて取り逃がしてしまう。その事故を起こした男は、ロイの幼馴染で最近出所してきたばかりのトーだった。
 ロイはトーを疑うが彼は事故だと主張。だがトーの恋人のビンは、更生を誓った彼がまだ犯罪から足を洗ってないのではないかと疑念を抱き、実際トーはツァオの強盗団のメンバーであった。
 ロイは捜査を続けるが、警察をあざ笑うかの様にツァオは一切証拠を見せない。しかもロイが捜査に送り込んでいた情報屋のトンとその娘が彼らの犠牲になってしまう。
 そんな中、トーはビンの妊娠を知り、強盗団から足を洗おうと決意。ロイに情報を流す代わりに逃がしてくれと取引を持ちかける。その情報とは強盗団のもう一人のボス、パコがある事件を起こすというものだった。強盗団を一網打尽にするため、ロイはトーの取引を受け入れる。
 そして運命の日。警察vs強盗団、銃弾が飛び交う白昼の大銃撃戦の中、男たちの運命は思いも寄らぬ方向へと転がり始めるのだった。(「KINENOTE」より)


 「インファナル・アフェア」「ゴールデン・スパイ」のアンディ・ラウ主演のポリティカル・サスペンス・アクション。

 そのアンディ・ラウ演じるロイ刑事の同級生で、4年の服役から出所したばかりの男トーを演じるのが、「インファナル・アフェア」でも共演したラム・カートン。


 ツォイ率いる強盗団を検挙するために奔走するロイたち香港警察特捜班の面々であるが、ツォイはなかなか証拠を見せない。

 ロイの、ツォイを逮捕するための執念の捜査が描かれるのだが、疑わしきは罰せずと言うのか、これだけの疑惑があれば、通常の警察なら任意同行でもしそうなものであるが、なかなかそこまでロイたちはできない。

 ツォイもそれを知ってか、警察署内までやって来るというふてぶてしさ。

 そんな中で、ロイは様々な方法でツォイの証拠を挙げようとするが、それが悲劇を引き起こす。


 単純にロイの執念の捜査を描くものかと思ったら、途中で起こった悲劇のためにロイは一線を越えてしまう。
 そして、そのためにロイは更なる行動を起こすことになる。

 それに対し、強盗団の仲間であったトーは、愛する女性ビンのために足を洗おうと考え、ロイに情報を流す。

 お互いがそれぞれの境界を越えてしまった状況から起こるクライマックスの展開。
 なかなか手に汗握る展開ではあった。


 そんなドラマが展開するのだが、アクションの方はかなり大掛かり。
 
 最初の強盗事件から、途中の家宅捜索、そしてクライマックスと、激しい銃撃戦にアクションを何度も見せてくれる。

 銃撃戦だけでなく、カー・アクションに加え、爆破シーンなどもふんだん。
 特にクライマックスの銃撃戦はかなり激しいもので、爆破シーンも。
 香港の街が壊れてしまいそうなぐらいのものである。


 ロイにしても、トーにしても、それぞれある想いを秘めて、最後の時を迎えるのだが、その結末は必ずしも後味いいものではなかった。

 ドラマの部分よりも、どちらかと言えば、激しいアクション、銃撃戦の方が印象に残った作品だったな。
 その銃撃戦もかなりの被害をもたらすもので、一般市民を巻き添えにする程のもの。

 話の展開としては面白かったが、ちょっと大雑把な感じのする作品だったかな。

/5

監督:アラン・ユエン
出演:アンディ・ラウ、ヤオ・チェン、ラム・カートン、フー・ジュン、フィリップ・キョン、レイ・ロイ
於:シネマート六本木
風暴 ファイヤー・ストーム [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2015-04-08


Amazonアソシエイト by 風暴 ファイヤー・ストーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ファイヤー・ストーム」(風暴)
アンディ・ラウの本格アクション作品なのである!いや、もう、すっごいアクション!思わずアンディ・ラウの年を確認してしまった。53歳…。なんつー男よ。私は特別に華仔迷ではないので、ーもちろんそれにしては年に最低でも一回はアンディ・ラウの出演作品を観ている事にはなるのだがー、今回はフー・ジュンが悪役をやるのにそそられて鑑賞。あと個人的にタイプじゃないので全く魅力は感じないのだが、最近演技にぐっと幅が出てきたのは認める所のラム・カートン。この2人もとても良かったが、何と言ってもアンディ・ラウに尽きる。こ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/11/28 18:35
風暴 ファイヤー・ストーム
主人公不死身だな、そして犠牲者出し過ぎじゃね ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/05/05 12:55
ファイヤー・ストーム ★★★★
『インファナル・アフェア』シリーズなどのアンディ・ラウ主演によるポリスアクション。凶悪な強盗団を追う香港警察のエリート捜査官の姿を、強盗団のメンバーとなった幼なじみとの再会を絡めながら活写していく。メガホンを取るのは、『香港国際警察/NEW POLICE STORY』... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2015/05/19 17:40
風暴 ファイヤー・ストーム
【概略】 香港警察特捜班のロイ刑事は、武装凶悪犯ツァオの逮捕に執念を燃やしていた。証拠を見せないツァオを逮捕するため、ロイは一線を越えてしまう。そんな時、ツァオの手下でロイの幼馴染でもあるトーから、凶悪犯のもう一人のボス、パコのある計画の情報を入手する。遂に戦争さながらの激闘が勃発し、彼らの運命は思いも寄らぬ方向へと転じていく…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/12 08:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-257「ファイヤー・ストーム」(香港・中国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる