CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-254「るろうに剣心 伝説の最期編」(日本)

<<   作成日時 : 2014/11/20 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

生きる意志こそが強い
 日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心だったが、志々雄一派の圧倒的な力の前に苦戦を強いられる。
 やがて志々雄が甲鉄艦・煉獄で東京へと攻め入ろうとする中、このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の伝授を懇願するが。(「allcinema」より)


 「るろうに剣心 京都大火編」に続く2部作の後編。

 前作を観たのは、公開してから結構早かったのだが、続編の本作はそろそろ終映近くでの鑑賞になってしまったな。
 まあ、いつものことであるが。


 志々雄たちによって荒れ狂う海に落とされた薫を追って飛び込んだ剣心が、謎の男に浜辺で助けられるところで前作は終わったが、本作の始まりは、剣心とその謎の男の絡みから始まる。

 福山雅治演じる謎の男は、剣心の剣の師匠、比古清十郎。


 前作で、志々雄の手下、瀬田宗次郎に剣で負けたような格好になった剣心が、師匠に再び教えを乞い、志々雄を倒すために必要なことを学んでいく展開。

 こういう設定というのは、ヒーローものによくあるような展開かな。


 その間に志々雄は甲鉄艦で、東京を襲撃しようとする。

 勝つために大事なことを習得した剣心が、志々雄を阻止するために東京へと向かうが、途中剣心を倒すことに執念を燃やす、幕府御庭番衆の元御頭の四乃森蒼紫と対決することになる。

 この四乃森との対決や、その後の瀬田宗次郎との対決で、師匠との修行で悟ったことを、自らが師匠に言われたように、剣心がすぐに口にするのは、ちょっとこそばゆかったかな。


 物語としては、志々雄一派との対決とその過程がメインに描かれていたので、他のエピソード、あるいは他の人物の登場シーンは、ちょっと少なめになっていたような感じがする。

 後半、クライマックスは一気に志々雄一派との対決となり、激しいアクションを見せてくれるが、甲鉄艦からの大砲や、地上からの大砲など、結構大掛かりなものにもなっている。

 いよいよ志々雄との対決では、まさかの人物も参加したりするが、こうなると志々雄って、かなり強いんだなという印象が残る。


 新時代に関して、希望と悲哀を表しているような話になっているが、ラストシーンはいかにも新時代に生きていこうというものを表した、爽やかなものになっていたな。


 前作ほどではなかったという印象だが、本作もアクションなど楽しめた作品であった。


 サブタイトルにある「伝説の最期」というのが気になったが、多分そういうことなんだろうな、と思っていたものだったな。

/5

監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、小澤征悦、滝藤賢一
    丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治、江口洋介、藤原竜也、大八木凱斗、小市慢太郎、福崎那由他
於:TOHOシネマズ渋谷
るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック
インディーズレーベル
2014-09-13
V.A.


Amazonアソシエイト by るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
るろうに剣心 伝説の最期編
相変わらずアクションシーンは圧巻。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/11/29 01:49
るろうに剣心 伝説の最期編
【概略】 志々雄を倒すため、剣心は師匠の比古清十郎に奥義の伝授を懇願する。一方、剣心が生きていることを知った志々雄は政府に圧力を掛け、剣心の処刑を命じる。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/01/28 09:41
「るろうに剣心 伝説の最期編」  人を活かし、己も生きる
「るろうに剣心 伝説の最期編」、公開初日に観賞です。 昨日は会社帰りに「京都大火 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/02/23 17:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-254「るろうに剣心 伝説の最期編」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる