CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-213「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ」(日本)

<<   作成日時 : 2014/10/05 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なかなか言い出せない秘めたる想いを告白する昨日もある
 仕事に憧れるジョブーブは小泉鈍一郎と意気投合、世界征服を目論む“鷹の爪団”の新メンバーとなる。
 そんな中、大企業の恐るべき陰謀に巻き込まれ、窮地に陥る鷹の爪団だったが。(「allcinema」より)


 「鷹の爪GO 美しきエリエール消臭プラス」に続く、人気脱力系アニメの第7弾。

 と言うか、第4弾もそうだったが、第6弾というのもあったのかな。
 
 本作は、「ハイブリッド刑事(でか)」と同じく、料金無料。
 本作で登場するキャラ、ジョブーブのおごりということらしい。

 このジョブーブというキャラも初めて見たのだが、WEBシリーズで登場しているらしく、リクルートジョブズの「タウンワーク」のキャラらしい。
 それでも見たことなかったな。

 どういう経緯でコラボしているのかな。
 「ハイブリッド刑事(でか)」がトヨタとのタイアップということで料金無料。
 本作はリクルートとのタイアップで料金無料ということなんだろうな。


 そんなジョブーブは仕事をすることに憧れ街へ出るが、そこでエアータオルの風圧点検師の小泉鈍一郎と出会う。
 彼の下で働くことになったジョブーブであるが、実は彼らが世界征服を目論む鷹の爪団≠ナあることを告げられ、仲間に加わることになる。

 そんな彼らが、得意先で陰謀に巻き込まれ、思わぬ濡れ衣を着せられ、その汚名を晴らすために奮闘するという物語。


 前作がかなり子供向けになっており、ちょっと笑いもストレートだったような感じであったが、本作はそういうストレートな笑いは多くなかったな。

 かと言って、初期ほどのブラックな笑いがあるというわけでもなかったが、まずまずに楽しめた作品ではある。

 もうちょっと総統と吉田くんの掛け合いがあっても良かったかなと思うが。


 本作では、どちらかと言うと、鷹の爪団は正義の側という感じで、あらぬ疑いを晴らすと共に、得意先を陥れようとする敵を退治するような立場。

 
 最近はいかにも悪という感じの相手が登場するな。

/5

監督:FROGMAN
声の出演:FROGMAN、木の実ナナ、本田翼、尾美としのり
於:TOHOシネマズ日劇
鷹の爪7 ~女王陛下のジョブーブ~ スタンダード版 [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-12-03


Amazonアソシエイト by 鷹の爪7 ~女王陛下のジョブーブ~ スタンダード版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-213「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる