CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-184「赤×ピンク」(日本)

<<   作成日時 : 2014/09/03 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

人には色々いる、けど自分のことだけが判らない
 東京・六本木。廃校になった小学校の校舎では、毎夜、コスプレをした女の子たちがキャット・ファイトを繰り広げる非合法の格闘技ショー“ガールズブラッド”が開かれ、性同一性障害であることを隠してストイックに戦う空手家・皐月、昼はSMクラブで女王様のバイトをするミーコ、ロリータフェイスのまゆたちは、それぞれに悩みを抱えながらもオクタゴンのリングに上がり、必死に戦い続けていた。
 そこは行き場を失った彼女たちがようやくたどり着いた最後の居場所だった。
 そんなある日、ガールズブラッドのリングに新人ファイター千夏が登場し、桁違いの強さでミーコや皐月を圧倒してしまう。
 そんな千夏に、一目で恋に落ちてしまう皐月だったが。(「allcinema」より)


 コスプレをしながら女だけの非合法格闘技ショーガールズ・ブラッド≠ノ参加する女性たちが、それぞれに抱えた悩みに葛藤しながらも成長していく姿を描いたガールズ・アクション。

 監督は坂本浩一ということで、これまで「TRAVELERS トラベラーズ 次元警察」「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」「白魔女学園」など、ガールズ・アクションにエロティックな要素を盛り込んだ作品を作っており、本作も女性たちがキャット・ファイトを繰り広げるということで、エロティック要素は満載だった。

 主人公である、皐月はそのガールズ・ブラッドに参加しているが、こちらは結構ガチ・ファイトを繰り広げる、ちょっと男前なファイター。
 男性ファンより女性ファンが多い感じ。
 皐月に憧れて、どう考えても格闘技には向いていない内気なまゆもショーに参加する。

 そして、皐月は控え室で着替える時は必ず一人になり、他のメンバーとは決して一緒に着替えようとはしない。
 最初は体に大きな傷でもあるのかと思ったが、どうやらそうではなく、女性に魅力を感じる性向のようである。

 そんな皐月はショーに新たに参加した、滅法強い千夏に圧倒されるが、逆に彼女に惹かれていく。

 
 皐月を演じたのは芳賀優里亜で、アクションもさることながら、フルヌードになってエロティックなシーンに挑戦している。
 相手役の千夏を演じた多田あさみも、全裸になったりしているのだが、何故か肝心な部分は見せることはない。
 ベッド・シーンもあるのだが、こうなると、ちょっと不自然な感じがしたな。


 自らの性向に悩む皐月に、夫のDVに苦しめられながらも逃げられない千夏。
 まゆや、SMの女王様役のミーコなど、それぞれが悩みを秘めながら、最後にガールズ・ブラッドの存続もかけ、千夏の夫が仕切る道場の面々とファイトし、そして皐月と千夏がぶつかり合う。

 
 アクションとエロティック要素を盛り込み、楽しめる作品となっているが、行き場を失った女性たちの葛藤と再生を描いたストーリー自体はそれ程深い感じでもなかったかな。
 闘うことによって、自らの居場所、自分自身を見つけ出すという展開だが。

 ちなみに本作には原作があり、浅野忠信がモスクワ映画祭で男優賞を獲った「私の男」の原作と同じ桜庭一樹の小説らしい。
 何か毛色が違う印象。

/5

監督:坂本浩一
出演:芳賀優里亜、多田あさみ、水崎綾女、小池里奈、山口祥行、前山剛久、杉原勇武、榊英雄
    品川祐、桃瀬美咲、桜木梨奈、三田真央、西野翔、周防ゆきこ、大島遥、安田聖愛、人見早苗
於:角川シネマ新宿
赤×ピンク [DVD]
ポニーキャニオン
2014-07-02


Amazonアソシエイト by 赤×ピンク [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
????????????V?????
???????????????????????????????????????? ...続きを見る
??????????
2014/09/08 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-184「赤×ピンク」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる