CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-202「トリハダ −劇場版2−」(日本)

<<   作成日時 : 2014/09/21 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、そういう気分なんだよねぇ
 OLの山内しおりは、前の住人と思われる三浦玲子宛ての手紙がたびたびポストに届き困惑する。中身はいつも短い文面で書かれた独りよがりな愛の告白。
 気味悪く思い、ネットで“三浦玲子”を検索してみると、1年半前に起こった未解決のストーカー殺人事件で殺された女性の名前と判明するが。(「allcinema」より)


 人気の深夜TVドラマの劇場版「トリハダ −劇場版−」に続く第2弾。
 日常に潜む狂気に囚われた人々の恐怖を描いたオムニバス・ホラー。

 前作よりは後の公開であった「劇場版 東京伝説」に似た感じの作品であるが、「劇場版 東京伝説」よりは恐怖度は大きい。

 石橋杏奈演じる、山内しおりが陥る恐怖を軸にして、前作と同じく6つのエピソードで構成されている。

 本当に日常にありそうな恐怖もあり、ちょっと現実離れしているかな、と思う恐怖もあったが、実際あり得ないとは断言できないな。


 足立梨花演じる、田辺という女性が味わう恐怖は、思いも寄らぬものであり、かなり凝ったものでもある。
 
 この田辺という女性は、最初のエピソードとラストに登場してくるが、さすがに逮捕まではされなかったということか。

 2つ目のエピソードは、ラブホテルに入ったカップルの恐怖を描いたものだが、女性の方を演じたのが大島麻衣。
 結構大胆な演技を見せており、元AKB、アイドルからの脱皮を図ったのか。

 このエピソードでホテルのフロントを勤めている男が非常に怪しい男なのだが、演じていた人は「劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄」で女性の爪や皮を食べてた男と同じ役者だったような。
 ちょっと変わった人物をよく演じているのか。

 変わっていると言えば、前田公輝のエピソードで登場してくる女性もインパクトあったが、この女性を演じていた女優は、前作でも出ていたんだな。


 他にも、人間の心に潜む狂気が恐怖を引き起こす様を描いている。

 そして、山内しおりが陥る恐怖に関しては、6つ目のエピソードが絡んでくる。

 最後に、1年半前に殺されたという女性、三浦玲子の写真が出てくるが、それが谷村美月だった。
 前作と話が絡んでいるのか、と思ったが、前作での谷村美月の役名は違うものであったし、確か彼女の最後は殺されるというものではなかったと思う。
 単なる友情写真出演ということか。


 ちょっとした人の悪意が大きな恐怖を引き起こすが、やっぱり落し物を拾ったら、すぐに届け出、傘を間違えたら、すぐに返すべきだな。

 こじんまりした作品だが、なかなか恐怖感もあって、面白い作品であった。

/5

監督:三木康一郎
出演:石橋杏奈、足立梨花、佐津川愛美、入来茉里、大島麻衣、優希美青、白石隼也、前田公輝
於:シネマサンシャイン池袋
トリハダ ‐劇場版2‐
2014-10-09


Amazonアソシエイト by トリハダ ‐劇場版2‐ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-202「トリハダ −劇場版2−」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる