CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-198「ドン・ジョン」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/09/15 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

埋没するためには、相手に埋没すること
 ジムで身体を鍛え、友人も家族も大切にして、週末にはちゃんと教会にも通う完璧男子ジョン・マテーロ。当然女の子にもモテモテで、そのプレイボーイぶりに遊び仲間からは“ドン・ジョン”と呼ばれていた。
 そんな女性に一切困らないはずのジョンだが、完璧なセックスへの欲求が高じるあまり、インターネットのポルノ・ビデオにハマっていたのだった。
 そんなある日、ジョンはグラマラスなセクシー美女バーバラと出会い一目惚れ。見た目とは裏腹に、恋に恋する夢見る乙女なバーバラに手を焼きながらも、それなりに順調に愛を育んでいくジョン。
 にもかかわらず、ジョンのポルノ鑑賞癖は一向におさまらない。それが原因で2人の間にも暗雲が。
 そんな時、バーバラとは対照的に、彼の性癖にもすまし顔の年上美女エスターとめぐり会うジョンだったが。(「allcinema」より)


 「ダークナイト ライジング」「LOOPER ルーパー」などに出演しているジョセフ・ゴードン=レヴィットが、初めて自分で監督し、主演もしたラブ・コメディ。

 ジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じるのは、ジョン・マテーロという男で、ジムで体を鍛え、家族も友人も大切にする男。
 そして、女性にはモテモテのプレイボーイで、常に女の子をお持ち帰りしている。

 その完璧ぶりで、仲間からドン・ジョン≠ニ呼ばれているが、そんなジョンも、女の子に完璧を求めるあまり、満足できず、毎日ネットのポルノ・サイトを観ることがやめられないでいる。

 そんなジョンが二人の女性と出逢い、新たな価値観を見出していく姿が描かれる。


 何か現代の男女関係の縮図を見ているような感じである。

 男としては、ジョンの気持ちも判らないではない。
 そして、見た目もゴージャスな、セクシー美女バーバラが言うことも判らないではない。

 そのバーバラもジョンに何かと注文を付けていき、もしかするとそれに従ったジョンがダメ男になっていくのではないか、とも思われる展開。

 結局、ジョンもバーバラも、相手を自分の思い通りさせようとして、二人の仲がギクシャクしていくことになるんだな。

 そんな折、ジョンは、バーバラに半ば強制的に通わされている夜学で、年上の女性エスターと出逢う。

 最初は、ちょっと煙たげにしていたジョンも、彼女と話しているうちに徐々に心を開いていく。


 ジョンとバーバラに関しては、かなり共感できるものであるが、ジョンのエスターに対する感情は、頭で納得しても、気持ち的には疑問が残る部分があったな。

 男は、まず年上の女性に指導してもらった方がいい、ということか。

 エスターという相手は、ちょっと極端であるが、結局男女の関係は、相手をよく知り、相手を受け入れ、お互いを知っていくということが大事だということを言っているのかな。
 エスターには包容力があったということだろう。

 
 共感できるところもあり、それ故男女共に嫌な部分も見える話であったが、なかなか楽しめる一本だった。
 一応3人ともがハッピー・エンドだったのかな。

 もし、うまくいかなかったら、このままジョンとバーバラは二次元にはまっていくことになったのだろうか。

/5

監督:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
出演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、ロブ・ブラウン
    グレン・ヘドリー、ブリー・ラーソン、ジェレミー・リュック、アン・ハサウェイ、チャニング・テイタム
於:角川シネマ有楽町

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドン・ジョン
【概略】 夜毎違う美女を“お持ち帰り”するも満足できず、ポルノ鑑賞が止められないジョン。ある日、彼はクラブで出会ったセクシー美人・バーバラにひと目惚れし…。 ラブストーリー ...続きを見る
いやいやえん
2014/10/12 09:00
DVD:ドン・ジョン 現代性あるテーマをあえて書き監督し、そして自分で主演したレヴィットの株、急上昇...
俳優と思っていたジョセフ・ゴードン=レヴィット(写真:左)が、初監督。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2014/10/13 08:53
映画評「ドン・ジョン」
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジョセフ・ゴードン=レヴィット ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/05/05 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-198「ドン・ジョン」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる