CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-196「ザ・ヘラクレス」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/09/15 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

大義は運命の先にある
 古代ギリシャ。神々の王ゼウスと人間との子として生まれた半神半人のヘラクレスはたくましい青年へと成長し、クレタ島の美しき姫ヘベと恋に落ちる。
 しかしヘラクレスの義父である暴君アンピトリュオン王は、長男であるイピクレスとヘベ姫の政略結婚を決める。
 2人は駆け落ちを図るも捉えられ、ヘラクレスは決して生還できないと言われる戦地エジプトへと送られてしまうが。(「allcinema」より)


 10月にドウェイン・ジョンソン主演の「ヘラクレス」という作品が公開されるが、それに先がけ「ダイハード2」「クリフハンガー」の大作から、その後は「マインドハンター」「ザ・クリーナー 消された殺人」と少々こじんまりした作品を撮っているレニー・ハーリンが、ヘラクレス伝説を映画化した作品。

 本作も古代ギリシャを舞台に、その闘いなどを壮大に描いているのだが、どこかこじんまりした感は拭えなかったな。

 やっぱり出演者が、あまりよく知らない俳優ばかりだったからか。

 ヘラクレスを演じたのは、ケラン・ラッツ。
 よく知らなかったが、「トワイライト・サーガ」シリーズでエメット・カレンを演じていた俳優らしく、この後公開される「エクスペンダブルズ3 ワールド・ミッション」にも出演するらしい。

 いかにもヘラクレスらしく、筋肉隆々であったな。

 ちなみに、父であり宿敵でもあるアンピトリュオン王を演じたのが、「ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録」「エクスペンダブルズ2」に出演していたスコット・アドキンスで、本作は筋肉対決映画でもある。


 ヘラクレスの名前はよく知っているが、その話、多分「ギリシャ神話」の中の話だと思うが、それはよく知らなかった。

 
 暴政を行うアンピトリュオン王と、異父兄イピクレスの謀略から、エジプトへ死の進軍を行ったアルケイデスが九死に一生を得て、奴隷として闘いの日々を送りながら、やがてギリシャへ舞い戻り、父と兄と対決することになる。

 話としては非常に判りやすい話ではあった。

 クレタ王の娘ヘベと恋仲であったアルケイデスであったが、政略によってヘベは異父兄と結婚させられることとなる。
 戦地に赴いたアルケイデスは、ヘベのために戻ることを誓いながら、必死に生き抜く。

 やがてヘラクレスとしてギリシャに戻ってきた彼は、ヘベのためのみならず、民衆のため、自分の大義を理解し、立ち上がり、父王と対決する。

 
 時折、神の力と思わせるようなパワーを見せるが、大体は肉弾戦。
 その肉弾戦はなかなか見応えあったが、逆に神の力と思わせるようなパワーのシーンは、アッサリ感があったな。

 序盤にヘラクレス12の功業≠フ一つになぞらえた、ネメアの獅子が登場し、対決するシーンがあるが、その獅子の造型はいかにもCGという感じでチープだったな。


 どちらかと言えば、ゼウスの息子ということよりも、一人の人間としての闘いを描いているような感じで、逆に時折入る神のパワーが、話を展開する上で、都合いいものに見えてしまうような感じであった。

 非常に判りやすいキャラ設定と、判りやすい話で入りやすかったし、それなりに壮大なシーンもあり、肉体アクションとして楽しめる作品ではあった。

/5

監督:レニー・ハーリン
出演:ケラン・ラッツ、リアム・マッキンタイア、スコット・アドキンス、リアム・ギャリガン、ジョナサン・シェック
    ロクサンヌ・マッキー、ガイア・ワイス、ラデ・シェルベッジア、ルーク・ニューベリー、ケネス・クラナム
於:新宿ミラノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザ・ヘラクレス
まぁ、つまんなくはなかったけど。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/09/17 00:19
ザ・ヘラクレス
【概略】 古代ギリシャ。ゼウスの子として産まれたヘラクレスは、美しい姫・へべとの仲を引き裂かれ戦地へ送られる。戦士たちと協力して九死に一生を得た彼はギリシャへ向かうが…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2014/12/25 09:17
映画評「ザ・ヘラクレス」
☆★(3点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督レニー・ハーリン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/09/18 13:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-196「ザ・ヘラクレス」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる