CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-192「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」(日本)

<<   作成日時 : 2014/09/11 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

沈むたんびにお日さま昇る
 崖っぷちのベテラン・ヒーロー、ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹。一度は引退したものの、バーナビー・ブルックスJr.とともに2部リーグのヒーローとして復帰し、葛藤を抱えながらもシュテルンビルトの平和維持に貢献していた。
 そんな中、2人の所属するアポロンメディアの新オーナーにカリスマ実業家のマーク・シュナイダーが就任する。そして低迷するヒーロー事業部のテコ入れ策としてバーナビーの1部復帰を決め、その相棒にワイルドタイガーではなく新ヒーローのゴールデンライアンを起用する。
 折しも巷では、シュテルンビルトに伝わる女神伝説になぞらえた奇妙な事件が続発、やがて事件の背後にうごめく怪しげな3人の“NEXT”の存在が明らかとなるが。(「allcinema」より)


 企業スポンサーを持つヒーローたちの活躍を描くSFアニメ「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」に続く第2弾。


 第2弾だと思うのだが、物語は前作の終わりからかなり進んでおり、もしかすると途中一本観逃したのか、と思うような話で始まる。
 ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹の娘、楓も心なしか大きくなっていたような気がする。
 前作に登場していたかさえハッキリしないのだが。


 前作はTVシリーズの1,2話目を基に作られた作品だったが、本作はTVシリーズのその後の物語ということだったらしい。
 
 ワイルドタイガーとバーナビーはどうやら一度はヒーローを引退したらしいが、再び復帰。
 2部リーグで活躍中。

 そんな中、バーナビーの1部復帰が決まるが、その相棒となるのは新たなヒーロー、ゴールデンライアンということで、虎徹は2部のまま。
 コンビ解消となる。


 虎徹はまた引退を考えるが、強力なNEXTの登場で、1部のヒーローたちが苦戦をする中、虎徹は皆を助けるために再びヒーローとして立ち上がる。


 今回のNEXTは強力で、更に伝説を模したような怪事件が連続し、街に滅亡が訪れるのではないかという不安を掻き立てる。

 
 バーナビーの新たな相棒、ゴールデンライアンは、片手間とは言わないが、それ程ヒーローに思い入れを持っているような感じではなく、もしかすると実は悪役なのではないか、と思わせるような雰囲気も持っている。

 ただ、街を守るために闘う虎徹や他のヒーローたちが奮闘するのに触発されて、最後は自分も命がけになる。

 
 今回は、強力なNEXTの登場で、かなりリアルなヒーローものに近いような緊迫した展開となり、なかなか面白い話であった。

 加えて、虎徹のヒーローとしての再生物語としても惹き込まれる作品である。

 TVシリーズを観ていない身としては、かなり間の飛んだ話で、途中よく知らないキャラなども登場していたが、本作単体でもまずまず楽しめるアクション・エンターテインメントだったかな。

/5

監督:米たにヨシトモ
声の出演:平田弘明、森田成一、中村悠一、寿美菜子、楠大典、伊瀬茉莉也、津田健次郎
       井上剛、岡本信彦、遊佐浩二、小山力也、水樹奈々、麦人、大塚芳忠
於:新宿ピカデリー
劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (通常版) [DVD]
バンダイビジュアル
2014-07-04


Amazonアソシエイト by 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (通常版) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場版 TIGER &amp; BUNNY -The Rising-
タイバニ好きなら楽しめるはず。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/09/11 21:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-192「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる