CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-169「シャークネード」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/08/20 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

サメが空から降ってくる
 突如カリフォルニア・ビーチにサメの大群が現れ、人々を襲い始める。
 さらに強大なハリケーンが発生し、サメを巻き込んだ状態でロスの都市部へ上陸。街中を絶望の渦に飲み込んでいく。(「KINENOTE」より)


 「エアポート2014」に続いてアサフェス≠ナ鑑賞の一本。

 巨大ハリケーンによって海から巻き上げられた2万匹のサメたちが、ロスの上空から襲ってくるパニック・アクション。

 「マツコ&有吉の怒り新党」で紹介されたのを観たことがある作品であったが、その時はアサイラムのことは知らなかった。
 サメがトンデモ進化した作品として紹介されたと記憶するのだが、まあDVD作品ということで観ることはないかな、と思っていたら、このアサフェス≠ナ上映されるということで、ちょっと期待しての鑑賞。


 巨大ハリケーンが発生し、ロスへと向かってくる。そのハリケーンに追い立てられるようにサメたちもロスの海岸へとやって来る。

 最初は、サンタモニカのビーチにやって来たサメが人々を襲撃。
 これは、まあ通常のサメ・パニック映画と同じであるが、その後陸地に迫ったハリケーンによって沿岸部が浸水し、それと共にサメも上陸して、人々を更に襲う。

 そして、ハリケーンによって発生した水柱に巻き込まれたサメが空から人々に向かって降ってきて、襲いだす。

 陸地にいながらもサメに襲われるという、思いも寄らない恐怖に陥る人々の姿が描かれる。

 
 確かに発想は面白く、あり得ないだろうと思いながらも、それなりに恐怖感を与えてくれる。
 何か、パニック・ホラーに近いものがあるような感じもする。
 もちろん笑ってしまいそうな展開もあったりするのだが。

 そんな簡単には避け難い状況の中、主人公のフィンたちが、惨事を免れるために行動を開始するのだが、水柱を沈めるために、爆弾を投げ込むという手段をとる。
 その方法は理論的な感じはするが、その手段がちょっと危ういもので、大丈夫かと思ってしまうものだったな。

 ラストは、もっと驚きの展開。
 ちょっと「侍ジャイアンツ」の中のエピソードを思い出させるが、更にもう一段驚きの展開になる。
 これは、もう出来すぎを越えたものだな。

 トンデモ設定の作品だったが、パニック・アクションとしては結構真面目な展開。
 しかし、やっぱり何とも言えぬ後味の作品だったな。

/5

監督:アンソニー・C・フェランテ
出演:アイアン・ジーリング、タラ・リード、ジョン・ハード、キャシー・スケルボ、ジェイソン・シモンズ
於:新宿シネマカリテ
シャークネード [DVD]
アルバトロス
2014-01-08


Amazonアソシエイト by シャークネード [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『シャークネード』『メガ・シャークVSメカ・シャーク』をキネカ大森2で観て、キネカさん偉いわふじき★...
「アサイラム2本立て」。 えらいわ、キネカ大森。こんな番組組むなんて。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/12/07 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-169「シャークネード」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる