CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-165「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986マイティボンジャック」(日本)

<<   作成日時 : 2014/08/17 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エンディング画面が見たいから
 1986年。ゲームを愛する少年・ダイスケは、クラスメイトのクミコに恋心を抱いているが、なかなか前に踏み出せないでいた。
 そんなある日、ダイスケはクミコに近づくきっかけ作りのため、不良たちに借りパクされたゲームソフト『マイティボンジャック』を取り戻すべく不良たちに立ち向かっていく。
 遥かなる時を越えた2006年。『ゲームセンターCX』ファンで埋め尽くされた大ホールで、有野課長は、激ムズの難易度で知られるゲームソフト『マイティボンジャック』のクリアを目指して悪戦苦闘していた。奇跡のプレイを連発するも、挑戦終了のタイムリミットは刻一刻と迫っている。
 果たして有野課長はエンディングを見ることができるのか、そしてダイスケの恋の行方は。(「KINENOTE」より)


 よゐこの有野晋哉演じる有野課長が、ファミコンのゲームに挑戦していくという深夜番組の劇場版。

 ファミコン世代であり、もちろんファミコンが発売されたと同時に買っで遊んだのだが、それ程はまることもなく、ほとんどのゲームをしたことがなかったな。

 このところ、ファミコン・ゲームがよくTVに登場している感じで、ブームになっているのかなと思っていたところで本作の公開。
 「ゲームセンターCX」のTV番組自体は10年前に始まったようであるが。


 本作で有野課長が挑むのがマイティボンジャック≠ニいうゲームであるが、このゲームについては全く知らなかったな。

 そして、有野課長がマイティボンジャックのクリアに挑む姿と並行して、1986年を舞台に、ファミコンを愛する少年ダイスケが、借りパクの危機にさらされたマイティボンジャックを取り戻すため奮闘する姿が描かれる。

 有野課長の挑戦は、いわゆるドキュメンタリーではあるが、果たしてゲームをクリアすることができるのかという単純な内容ながら興味を惹かれ、更に途中のプレイ・シーンは結構ドキドキさせられてしまう。


 1986年の話は、ダイスケが奮闘する話であるが、憧れの女の子、クミコに近づくためにゲームソフトを使ったりするのだが、彼女との会話などを妄想して、変に駆け引きするところなどは、何となく共感するところもあったな。

 そんなクミコに近づくための重要なアイテム、マイティボンジャックをヤンキーの加藤に半ば強制的に借りられ、更に最強のヤンキー安部先輩の手に渡ってしまう。

 果たしてダイスケはマイティボンジャックを取り戻すことができるのか。

 そんなダイスケの奮闘も面白いが、1986年という時代のアイテムが幾つも登場し、懐かしさを感じる。

 「週刊少年ジャンプ」が大人気で、誰よりも、一刻も早く読もうと必死になっていたんだな。
 個人的にはそれ程「ジャンプ」を読んだということはなかったが。


 この有野課長の挑戦と、ダイスケの物語の二つが何故描かれたのか、というところが謎であったが、クライマックス、有野課長が観客の前でマイティボンジャックに挑戦するというシーンで繋がりを見せる。


 正直、ダイスケの物語は、それ程奇想天外というものでもなく、1986年という時代と、学生の頃の懐かしさを感じさせてくれるな、というところだろうか。

 有野課長の挑戦に関しては、なかなか興味深く、緊迫感もあって面白かったな。
 隠しアイテムや、ちょっとした技を使ってのステージ・ワープなど、他人がやっているゲーム画面を見ているだけで惹き込まれてしまう。

 それにしても、忍耐力の無い自分には、やっぱりこういうゲームの攻略は無理だろうな、と再認識させられてしまうな。

/5

監督:蔵方政俊
出演:有野晋哉、吉井一肇、平祐奈、阿部考将、松島海斗、吉田翔、遠藤雅伸、名越稔洋、鈴井匡伸
於:シネ・リーブル池袋
≪初回仕様≫ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック 【Blu-ray】(発売日お届け)
ハピネット・オンライン
商品種別Blu-ray※こちらの商品はBlu-ray対応プレイヤーでお楽しみください。発売日2014


楽天市場 by ≪初回仕様≫ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック 【Blu-ray】(発売日お届け) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-165「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986マイティボンジャック」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる