CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-158「眠り姫 Dream On Dreamer」(日本)

<<   作成日時 : 2014/08/12 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは呪い、目的を逸らさない限り一直線に向かってくる
 妹と父と3人で暮らしている女子高生、神宮寺絢芽。いつもボーっとしている彼女は、絶えず眠気に襲われる病気に苦しんでいた。
 昼夜を問わず激しい睡魔に襲われ、不気味な白昼夢を見る絢芽。
 そんなある日、妹が死ぬ白昼夢を見てしまう。それをきっかけに、悪夢が絢芽を蝕み始めるが。(「allcinema」より)


 AKB48のメンバー、藤江れいな主演のファンタジー・ホラー。
 その藤江れいなが演じる神宮寺絢芽の妹、楓を演じた竹内美宥もAKB48のメンバーらしい。
 それは知らなかったな。

 絢芽は常に眠気に襲われ、授業中でもどこでもよく寝ている。
 一応病気ということで周囲も認めているようである。

 そんな絢芽が最近不思議な白昼夢を見るようになり、ついに妹の楓が死んでしまうという夢も見てしまう。

 果たして、それは正夢なのか。
 不安が募る中、絢芽は楓を救うためにある決断をする。


 ホラーと謳われていたので、どれほどの恐怖シーンがあるのだろうかと期待したが、ほとんど怖いシーンはなかったな。

 絢芽が時折見る白昼夢で、全身血まみれの老夫婦の姿が登場したりはする。
 
 更に左脳男と右脳男という二人が登場。
 お互い脳をはみ出させたビジュアルであるが、演じた阿藤快、斎藤洋介のキャラもあってか、怖さよりコミカルさの方が目立っていたな。

 絢芽が悪夢を見ないようにと、子供の頃に母親に渡された人形があったが、ちょっとその人形は見た目怖かった。

 あと、楓のクラスに転校してきて、ちょっと危ない雰囲気を漂わせる小姫が怖かったぐらいか。

 主人公である絢芽自身も白昼夢で悪夢を見るわりには、彼女自身も恐怖心を表すよりは、ややあっけらかんとしたところがあり、ホラーのヒロインという感じではなかった。


 妹の楓が殺される夢を見て、不安な気持ちを募らせる絢芽。
 話の展開の中で、絢芽が現在の姿と中学生の時の姿を交互に見せたり、夢と現実が交錯する中で物語が進んでいったりと、かなり凝った展開であるが、正直判りづらい話だったな。

 ファンタジーというのは認めるが、ホラーだというのは、ちょっと微妙な作品だったな。

/5

監督:上野コオイチ
出演:藤江れいな、竹内美宥、中山絵梨奈、朝倉ふゆな、蒲生純一、阿藤快、斎藤洋介、村野武範、磯村みどり
   宮本翔太、松下連、渡洋史、勝村美香、神岡実希、山ア登月、大橋岬、花井陽、和山愛、清水みさと、RION
於:シネ・リーブル池袋
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-158「眠り姫 Dream On Dreamer」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる