CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-155「トランセンデンス」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/08/11 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

人は未知のものに恐れを抱く
 近未来。人工知能研究の第一人者ウィルは、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾に倒れる。
 だが、その死を受け入れられない妻のエヴリンは、親友の科学者マックスに協力を仰ぎ、ウィルが息を引き取る前にその意識をスーパーコンピュータにアップロードすることに成功する。
 やがてネットワークに繋がったウィルは、軍事機密や個人情報を含むあらゆるデータを手に入れ、加速度的な進化を始める。
 もはや超越的な存在へと近づいていくウィルの暴走に、いつしかエヴリンの心も揺れ始めるが。(「allcinema」より)


 ジョニー・デップ主演の最新作。
 ジョニー・デップ演じる人工知能を研究する科学者ウィルは、反テクノロジーの過激派集団に撃たれ、残りわずかの生命となる。

 妻のエヴリンは、彼の意識をスーパーコンピュータにアップロードし、それが成功。
 ウィルの意識はコンピュータ上に残るが、ネットワークと繋がったことにより、思わぬ事態が巻き起こる。


 てっきりクリストファー・ノーランが監督だと思っていたが、彼は製作総指揮という役割だったんだな。
 ところどころ「インセプション」を彷彿させる映像があったのだが。


 「トランセンデンス」というのは超越≠ニいう意味で、人工知能が人類の知能を越えてしまう現象のことを指すらしい。

 人工知能が人類を凌駕する話と言えば、前は「ターミネーター」、最近では「イーグル・アイ」などがあったな。

 本作は、人工知能といっても、一人の科学者の意識をスーパーコンピュータにアップロードしたもの。
 意識をアップロードされたウィルは、ネットワークを使って、進化を続けていく。

 そんなウィルに脅威を感じた人類は、ウィルとそのネットワークの破壊を試みる。


 果たして、ウィルの目的は何なのか。それ以前にコンピュータに現れたウィルは、本当にウィルと同じ意識を持ったものなのか。

 ウィルの目的が図り知れず、なかなか興味深い展開であった。

 脅威の能力を持ち合わせることとなったコンピュータのウィルが、人類を征服しようという目論見があるのか、というのも興味深い。

 ウィルの意識をアップロードし、ウィルに協力してきた妻のエヴリンも、ウィルに対して懐疑的になっていく。


 人工知能に関する研究を行いながら、予想もしなかった知能を持つコンピュータのウィルに対して脅威を感じる人類。
 その様子もまた、興味深いものだったな。

 個人的には、最終的にもっと大きな戦争のようなものになるのかと思ったが、クライマックスは意外と小規模にまとまっていたので、少々物足りなさを感じた。


 あまり目にすることのない人工知能の進化であるが、もしかすると、すぐにでもあり得る恐怖なのかもしれない。

 ウィルは、人類を救うものだったのか、それとも人類の敵となったのか。
 その判断を委ねた結末になっており、ちょっと考えさせられる話でもあった。

 もう少し、サスペンスフルな展開を期待したが、それでも充分緊迫感を味わえる作品だった。


 ウィルのシステムの中に、「コンピューティング」とカタカナで書かれていたボードがあったのが、ちょっと気になったな。

/5

監督:ウォーリー・フィスター
出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ
    コール・ハウザー、クリフトン・コリンズ・Jr、コリー・ハードリクト、フォーク・ヘンチェル、ジョシュ・スチュワート
於:丸の内ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/08/12 10:14
トランセンデンス
う〜ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/08/17 22:38
トランセンデンス
【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF ...続きを見る
いやいやえん
2014/12/11 08:46
映画評「トランセンデンス」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ=イギリス=中国合作映画 監督ウォリー・フィスター ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/05/31 09:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-155「トランセンデンス」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる