CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-117「バイロケーション 表」(日本)

<<   作成日時 : 2014/07/06 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

時々止めたタバコの味がする
 画家を目指す女性・桐村忍はある日、スーパーで身に覚えのない偽札使用の容疑を掛けられたことをきっかけに、“バイロケーション”という怪現象の存在を知る。
 それは、自分の近くにもう一人の自分が出現する現象であり、そのもう一人の自分(通称バイロケ)の方はオリジナルよりも凶暴で、必ずオリジナルを殺しに来るというのだった。
 忍はそんなバイロケに悩まされている人たちがその対策を研究している会を紹介され、やがて想像を絶する事態に巻き込まれていくのだったが。(「allcinema」より)


 全く同じ姿の自分が出現し、オリジナルの自分を苦しめるというバイロケーション′サ象に悩まされる主人公たちの姿と奮闘を描いたサスペンス・ホラー。

 同時両所存在=Aバイロケ現象というのは、「アルカナ」で描かれていた分裂に近いものがあるのかな。

 自分の気付かないうちに出現するようになるバイロケ。
 そのバイロケは、オリジナルと同じ記憶を持つが、オリジナルよりも凶暴で、必ず自分を殺しに来ると言う。

 そんなバイロケに悩まされるようになるのが、水川あさみ演じる桐村忍。
 心当たりのないことで、警察を呼ばれることになってしまうが、やって来た刑事も実はバイロケに悩まされる男で、同じようにバイロケに悩まされる人々が集まり、その対策を研究する会に紹介される。

 
 ストーリーとしては、そんな忍をはじめ、バイロケに悩まされる人々が、徐々にバイロケに追い詰められていく様を描いており、果たして忍たちはバイロケを処理し、生き延びることができるのか、という展開となっていく。

 バイロケに悩まされる彼女以外に、時折、加賀美榮という謎めいた高校生が会に参加している。

 会を主催している、豊原功補演じる飯塚誠という男自身はバイロケに悩まされているわけではなく、かつて妻がバイロケの被害に遭い、バイロケに苦しむ人々を救おうと考え、会を催すようになったということであったが、どことなく言動に怪しさもあり、もしかすると必ずしも忍たちを助けようとしているのではないか、という疑いもある。

 加賀美と飯塚が交わす会話に気になるところも出てくる。

 被害者も出てくる中で、果たして忍は生き残ることができるのか、と緊迫していくが、クライマックスからラストにかけては思いもかけない事実が明らかとなり、ある意味衝撃的な結末であり、何とも言えぬ、ちょっと哀しい話になっている。

 最後に明かされた事実は、感心すると同時に、何となく最初に説明されたバイロケの存在と多少異なる部分が出てくるような感じはするな。

 ホラーではあるが、ぞくぞくする怖さというよりも、非日常的な出来事に対する驚きと、命が危険にさらされるという恐怖感の方が強いものであった。

 本作には「表」というものがタイトルに付いているが、どうやら別バージョンである「裏」というものも公開されており、一応どのような話になるのか気になるし、張り巡らされていたという伏線を確かめながら観るのもいいかもしれないな。

/5

監督:安里麻里
出演:水川あさみ、千賀健永、高田翔、滝藤賢一、浅利陽介、酒井若菜、豊原功補
於:角川シネマ新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイロケーション 表
『裏』は観に行かなくてもいいかな。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/07/07 23:32
バイロケーション
レンタルDVDなので、「表」のほうです。 「シックス・センス」を超える、衝撃的な結末!というにはお粗末でした。 忍はバイロケーション、通称バイロケと呼ばれる自分と同じ容姿をもち、凶暴な性格をもつモノがあることを知る。バイロケ被害者の会につれてこられた彼女は、そこで幾人かと交流し、彼らは「殺される前に殺すしかない」と決断する…。 不安と疑心暗鬼に陥るメンバーたち。 忍は加賀美に、結婚生活か、画家を目指す夢かどちらが大事かを問われる。夫の名を言う忍。加賀美は「それで結末が変わってくる... ...続きを見る
いやいやえん
2014/07/28 08:10
バイロケーション
バイロケは、人間が相反する感情で精神的に引き裂かれた時に発生する ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2014/08/17 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-117「バイロケーション 表」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる