CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-136「オールド・ボーイ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/07/23 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

君はまだ本質的な質問をしていない
 1993年10月。泥酔したジョー・デュセットが目を覚ますと、見知らぬ部屋に監禁されていた。
 何者かが監視しているその部屋では、食事が与えられ、テレビでニュースを見ることも出来た。そのニュースで彼は、妻が殺害され、自分が容疑者にされていること、幼い娘ミナが養子に出されていることを知る。
 やがて20年の歳月が流れ、彼は何の前触れもなく解放された。自分は、なぜ20年も監禁され、突然解放されたのか。
 理不尽な仕打ちに対する激しい怒りが、ジョーを凄絶な復讐へと駆り立てていくが。(「allcinema」より)


 確か日本のコミックスを原作とした、パク・チャヌク監督の「オールド・ボーイ」
 カンヌ国際映画祭でグランプリを獲った復讐三部作≠フ一本。

 それをハリウッドでリメイクしたのが本作である。

 監督はスパイク・リーであるが、意外とスパイク・リー作品は観ていないような気がして、憶えている限りでは「サマー・オブ・サム」「25時」「インサイド・マン」ぐらいかな。


 1993年、ジョー・デュセットはいきなり何者かに拉致され、監禁される。
 理由も相手も判らぬまま20年の時が過ぎ、いきなり解放されたジョー・デュセットは、自分を監禁した相手を探すべく行動を開始する。


 パク・チャヌク版からちょうど10年ぐらいが経っているが、オリジナルのストーリーも大まかに憶えていたので、多少なりとも比較する部分があったが、基本的にストーリー展開は一緒だったかな。


 普通のサラリーマンで、ちょっとアルコール中毒気味のデュセットが20年間監禁され、解放されると、やたらと強くなっている。
 監禁中に体を鍛えてはいたが、刃物振り回す数十人を相手に、一人で大立ち回りというのは凄かったな。

 
 解放後は、自分を監禁した犯人を捜し、その後犯人は明らかになるが、監禁した理由を解き明かすためにデュセットは奔走する。

 なかなか凄惨なシーンも多く、暴力シーンも多いのだが、オリジナルが何となく泥臭い感じだった印象に対し、本作はちょっと小洒落た雰囲気があったな。

 実はオリジナルでは今ひとつ犯人の復讐の理由が判りづらかったのだが、本作ではその辺は判りやすかった。

 そんな理由で、と思う部分もあるが、ちょっと犯人に偏執的な感じもあったので、口は災いの元というのが身に沁みるな。

 オリジナルであった、舌を切り取るというシーンは、本作では別のシーンに当てられていたんだな。

 
 なかなか話としては面白かったし、バイオレンス要素もあり、謎解きの要素もあり。
 犯人のデュセットに対する最終的な復讐手段も衝撃的ではある。

 しかし、その復讐を果たすには、自分の力だけではどうにもならない要素もあったような感じは否めないんだが。

/5 

監督:スパイク・リー
出演:ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャールト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン
    マイケル・インペリオリ、ポム・クメメンティーフ、ジェームズ・ランソン、マックス・カセラ、リンダ・エモンド
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オールド・ボーイ
これって完全に逆恨みじゃん。って思いつつも結構面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/07/23 01:02
オールド・ボーイ(2013)
【概略】 理由も分からないまま20年間監禁されたジョーは、妻殺害の罪を着せられていた。自分を陥れた男を捜そうとするジョーの前に監禁犯・エイドリアンが現れるが…。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2014/11/23 09:04
『オールド・ボーイ』(2013) 〜スパイク坊やよどこへ行く?〜
2013年/アメリカ/103分 監督:スパイク・リー 出演:ジョシュ・ブローリン    エリザベス・オルセン    シャールト・コプリー    サミュエル・L・ジャクソン ...続きを見る
偏愛映画自由帳
2014/12/12 22:22
映画評「オールド・ボーイ」(2013年版)
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督スパイク・リー ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/06/06 09:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-136「オールド・ボーイ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる