CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-126「ジャッジ!」(日本)

<<   作成日時 : 2014/07/14 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

逆風と書いてチャンスと読め
 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。
 ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCMを決める祭典“サンタモニカ広告祭”の審査員を務めるよう命じられる。
 そして、現地で夜ごと開かれるパーティにはパートナーの同伴が必須と知り、優秀な同僚・大田ひかりに偽の妻となって同行するよう懇願する。最初は断られるも、ラスベガスが近いことが幸いし、ギャンブル好きのひかりの説得に成功する。
 こうしてようやく乗り込んだ広告祭では、一癖も二癖もある審査員たちが自社の作品を有利にしようと熾烈な駆け引きを繰り広げていた。
 そんな中、大滝から“ちくわのCMを入賞させる”という真のミッションを告げられる太田だったが。(「allcinema」より)


 一流広告代理店に勤める、落ちこぼれ広告マンが、わがままな上司の命令で世界一のテレビCMを決めるサンタモニカ広告祭≠フ審査員を務めることになり、そこで悪戦苦闘する姿を描いたコメディ。

 名前が、太田喜一郎(オオタキイチロウ)で、上司が大滝一郎(オオタキイチロウ)。
 そんなわけで替え玉でも判らないだろうという無茶な判断で、喜一郎は広告祭に出席することになる。

 しかし、そこで広告祭にエントリーする、ちくわのCMを入賞させないと、クビになってしまう喜一郎。
 そんなことも露知らず、サンタモニカにやって来た喜一郎は、世界の変わった広告マンたちに出逢い、彼らの思惑に巻き込まれていく。


 喜一郎が担当したカップうどんのCMや、ちくわのCMなど、制作されたCMが、かなりゆる〜いおバカなもの。

 そして、サンタモニカへ行くことになった喜一郎が、鏡という男に指南を受けるが、そこで教えられるのが、簡単すぎる英語にカンフーもどきに、最後にはアニメなどのオタク・グッズ。

 そんなものが世界の広告祭で通用するのか、と思うが、それが意外と役に立って、笑わせてくれる。

 一癖も二癖もある世界の広告マンとの絡みも笑わせてくれる。

 そんな中で、出来は最低レベルの、ちくわのCMを入賞させないとクビになってしまう喜一郎は、どんな起死回生の手段で生き残るのか、気になる展開。

 まさか、いかにコメディだと言っても、あんな広告を入賞させるのかな、と思ってしまうが。

 会社の同期で、偽の妻として同行してもらった大田ひかりも、最初は広告祭に興味なく、ギャンブルができるということで同行していたのだが、最後は喜一郎のために奮闘する。

 
 喜一郎は自分のクビがかかっているのだが、本当にいいものこそ賞にふさわしいと最初から最後までアピールする。

 CMの世界広告祭が舞台なのに、こんなに笑い、しかもかなりおバカな笑いばかりでいいのか、という感じであったが、そんな笑いの中で、情熱などもアピールして、うまい具合に決着を付けたかな。


 一番笑えたのは、「あのおばさん、あれでも以前は16歳だったんだよ」だな。

/5

監督:永井聡
出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々
    玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮
    木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本時生、福本清三、竹中直人
於:シネ・リーブル池袋
ジャッジ! [DVD]
松竹
2014-07-09


Amazonアソシエイト by ジャッジ! [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャッジ!
これは笑えたわ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/07/23 01:04
ジャッジ!
「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これは前半部がとても面白かったかな。そこから先も悪くないけど、ちょっとテンションダウン。しかし舞台裏事情を知り尽くしたクリエイターたちが、CM業界を虚実取り混ぜて描いたものとしては、なかなかどうして面白かったです。 「経理の松本さん、ああみえて彼女『16歳』だったんだよ」でまた笑い。(松本... ...続きを見る
いやいやえん
2014/07/31 14:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-126「ジャッジ!」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる