CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-124「スキンウォーカー・プロジェクト」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/07/12 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それが何であれ、そいつは今も俺達を見ている
 アメリカ・ユタ州にあるシャーマン牧場で、10歳の子供が失踪する事件が起こる。
 謎に包まれたこの事件の解明を願う父親は、超常現象を調査する科学研究チームに依頼。UFOや奇妙な生物との遭遇やポルターガイストが起こるといった、シャーマン牧場にまつわる不思議な話がいくつも寄せられていた。 (「KINENOTE」より)


 アメリカ、ユタ州の牧場に住む10歳の少年が、両親の前で突然姿を消す。

 この不思議な事件を解明するため調査チームが牧場を訪れるのだが、そこで彼らは思いもしなかった現象を目撃することになる。

 この調査チームが残した映像を、ある人物が手に入れ、それを公開するというもの。

 科学研究チームが牧場の外や内など、各所にカメラを設置。
 更に手持ちのカメラまで用意して、謎を解明していこうとするということで、その映像で作品は紡がれている。

 P.O.V.ということだろうが、ファウンド・フッテージ<zラーでもある。

 事件が起きて、それを調査し、記録として残された映像が映し出される作品というのは、これまで何作も観てきたような気がする。

 牧場にやって来て、カメラを設置してから意外と早くことは起きるので、何でもない映像や、無駄な会話を聞かされることも少なかったのは良かったな。

 元々は、この地で本当にあった事件や目撃証言などを基にして作られた作品なのかな。

 様々な超常現象が起こり、飽きることはなかったが、どのようなものへと話が進んでいくのか全く先が読めなかった。

 心霊現象でもありそうだし、宇宙人でもありそうだったし、あるいは呪いのようなものか。

 動物たちの怪死などもあったり、この世のものとも思えぬ巨大な獣のようなものが現れたり、更に調査している最中に洞穴を発見し、そこに謎の壁画を見つけたり、と本当に色々てんこ盛りだった。

 逆にてんこ盛り過ぎて、超常現象の要因が今ひとつハッキリしなかったな。

 多分、その地が異次元に繋がっているような感じで、その異次元の世界から色々現れてきたんじゃないだろうか。

 途中でネイティブ・アメリカンらしき人物が、祈りを捧げるのだが、始めてすぐに自分の体調が悪くなり、原因も何も告げずに、調査チームを見放すというのは驚いたな。

 この手のファウンド・フッテージ<zラーというのは多いので、やっぱり目新しさがなかったのと、起こっていることにまとまりがなかったので、今ひとつ入り辛い感じのする作品ではあった。

/5

監督:デヴィン・マッギン
出演:ジョン・グライス、カイル・デイビス、デヴィン・マッギン、エリン・ケイヒル、スティーヴ・バーグ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
スキンウォーカー・プロジェクト [DVD]
アルバトロス
2014-06-04


Amazonアソシエイト by スキンウォーカー・プロジェクト [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-124「スキンウォーカー・プロジェクト」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる