CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-090「コンスピレーター 謀略【極限探偵A+】」(香港・中国)

<<   作成日時 : 2014/06/08 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

真相究明には多大な犠牲が伴う
 タイの中華街でしがない探偵業を営むタム。
 ある日、30年前に行方不明になった両親が死体で発見された事件の謎を追ってマレーシアへと飛ぶ。だが、タイの自宅に何者かが侵入したとの知らせにとんぼ返り。
 これが両親の死と関係していると確信したタムは、再びマレーシアへと向かい、現地の私立探偵チョンに協力を要請するが。(「allcinema」より)


 「影なきリベンジャー 【極限探偵C+】」「冷血のレクイエム 【極限探偵B+】」に続く、オキサイド・パン監督のシリーズ第3弾。
 そして、一応シリーズ最終作ということになるのかな。

 前2作で、主ストーリーとは別に語られていた、主人公の探偵チャン・タムの両親殺害事件の謎を解き明かしていくというのが主となる展開。

 30年前に行方不明となり、遺体として発見されたチャン・タムの両親。
 その事件の真相を探っていくうちに、鍵を握っている男がマレーシアにいることを掴み、チャン・タムはマレーシアに渡る。

 根城にしているタイに戻ったり、広州に行ったりするが、物語のほとんどはマレーシアで展開される。

 そして、チャン・タムは勝手の判らないマレーシアで調査をするために、マレーシアで探偵を営んでいるフォンフェイに協力を求める。
 フォンフェイを演じるのは、「密告・者」「狼たちのノクターン 夜想曲」のニック・チョン。

 見慣れない長髪姿でアクションまで見せているが、双子の弟がいて、刑務所に入っているという設定で、その弟はいつもの髪型だった。
 見分けがつくようにしていたのかな。

 
 物語は、両親殺害の犯人を見つけ出すため、チャン・タムとフォンフェイが麻薬密売組織を探っていくという展開であったが、それ程ミステリー・タッチでは描かれていない。

 どちらかと言うと、激しいアクションをメインにしているような感じで、二人が調査を開始した瞬間から、あからさまに二人を襲撃する者たちが現れたりする。

 カー・アクションやカンフー・アクションも交えて捜査は進んでいくが、意外とサクサクと真相に近づいていく感じだったな。

 それでも、二人の行く手を遮るような者たちが現れ、更に命の危険にまで晒されるという緊迫感はある。

 捜査が進むうちに、目指す相手が強大であることが判ってくるが、果たしてどのように犯人にたどり着き、どのような復讐を果たすのか、クライマックスに向けて気になってくる。

 思ったほどミステリー色は強くなく、そのあたりはちょっと物足りない感じはしたが、アクションとしての緊迫感などは楽しめた。
 全てが解決したと思われた時に、思わぬ事実を明かすという展開もあったが、それは必要だったのかな、という感じがしたかな。

 ラストは、スッキリした気分にさせてくれたな。
 
 「影なきリベンジャー 【極限探偵C+】」の冒頭で使われていた音楽で、本作はラストを締めており、やっぱりシリーズ終焉を感じさせるな。

/5

監督:オキサイド・パン
出演:アーロン・クォック、ニック・チョン、チアン・イーヤン、チェン・クアンタイ
於:シネマート六本木
Conspirators


Amazonアソシエイト by Conspirators の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コンスピレーター 謀略
【概略】 数々の難事件を解決してきたタイの私立探偵チャン・タム。ある日、30年前に失踪したチェンの両親が白骨死体として発見され…。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2014/10/20 14:33
コンスピレーター 謀略 【極限探偵A+】
突っ込み所はあれども面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/10/02 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-090「コンスピレーター 謀略【極限探偵A+】」(香港・中国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる