CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-088「キリングゲーム」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/06/06 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

戦争は万人を罪びとにする
 かつて、アメリカとNATOによるボスニア紛争への軍事介入に参加した元米軍兵士のベンジャミン・フォード。今はアパラチア山脈の奥地で家族とも疎遠のまま、孤独な隠遁生活を送っていた。
 ある日、脚の痛みを抑える鎮痛剤が切れたため町へと向かうが、途中で車が故障してしまう。幸運にも、偶然出会った東欧訛りの男性エミール・コヴァチが修理してくれたおかげで窮地を脱するフォード。
 やがて互いにボスニアの戦場にいたと知り、意気投合する2人。そして翌朝、2人は鹿狩りを楽しむことに。
 しかし、フォードはまだ知らない。コヴァチの真の獲物を。それは18年前の戦場の敵、フォード自身だったのだ。(「allcinema」より)


 「世界にひとつのプレイブック」「マラヴィータ」などのロバート・デ・ニーロと「野蛮なやつら SAVAGES」「パリより愛をこめて」などのジョン・トラボルタが共演したアクション・サスペンス。

 18年前に起こったボスニア紛争で軍事介入したアメリカ軍の兵士として参加したベンジャミン・フォード。
 今は家族とも距離を置き、アパラチア山脈の奥の山小屋でひっそりと暮らしている。

 そんな山奥で、偶然出会ったエミール・コヴァッチという男と意気投合し、翌日二人で狩りに出かけるが、そこでコヴァッチのフォードに近づいた真の目的が明らかになる。

 序盤、ボスニア紛争の軍事介入によるアメリカ軍のセルビア人兵士に対する処刑のシーンが映し出され、その中のセルビア兵の一人がコヴァッチである。

 処刑されたはずのコヴァッチが生き残り、18年後フォードを見つけ出し、彼が住むアパラチア山脈にやって来る。

 ほぼ全編、フォードとコヴァッチの二人だけ、アパラチア山脈の山奥で物語は展開されていく。

 復讐のためだと思われるコヴァッチは、二人で狩りに出かけると、フォードに弓矢の狙いを定め、やがて二人の壮絶な争いが繰り広げられる。

 対決のシーンでは、なかなか痛々しいシーンもあり、足を弓矢で貫かれたかと思うと、その傷跡にロープを通して吊り上げる。

 また、弓矢で片頬から片頬を貫かれるというシーンもあり、結構壮絶である。

 そんな対決の中で、コヴァッチが優位に立ったかと思うと、次はフォードが優位に立ったりと、その展開には目まぐるしいものがあるが、それぞれ元兵士ということであるが、ちょっと詰めが甘い感じだったな。

 対決の行方も気になる展開であるが、戦争の狂気が人にもたらすものを描いている作品でもあるような感じ。

 過去の狂気を封印して生きてきた男と、いまだ戦争の狂気を忘れられない男。
 そんな二人が、対決を通して、再び過去の狂気に向き合い、それを乗り越えていくような話になっている。

 対決自体は面白かったが、対決そのものに緊迫感を与えるというより、罪と贖罪をメイン・テーマにしたような感じになっており、対決の決着と共に、過去の戦争の狂気に対しても、己の気持ちに決着を付けるようなラストになっていたな。

 大物俳優二人の共演という話題作ではあったが、作品自体はこじんまりした感じのものであった。

/5

監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジョン・トラボルタ、マイロ・ヴィンティミリア、エリザベス・オリン
於:新宿バルト9

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キリングゲーム
渋いおっさんが好きなら楽しめるはず! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/06/06 00:51
キリングゲーム
ロバート・デ・ニーロ VS ジョン・トラボルタ!なんかDVDリリースでデ・ニーロの VS スタローンのもあったけど、こっちを借りてきました。何でこんな往年アクションスター同士の共演がはやってるん?不思議! アパラチア山脈の山小屋で暮らすベンジャミンのもとに現れたコヴァチ。意気投合し一緒に狩りをする2人だが、突然コヴァチが牙をむいた。「変わったなフォード大佐!」 民族と宗教の複雑な問題は、平和ボケしている日本人にはぴんとこない部分が多い。かくいう私も、2人の背景がいまひとつわからなかっ... ...続きを見る
いやいやえん
2014/08/20 07:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-088「キリングゲーム」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる